★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

WPテーマ “ハミングバード” でショートコードを楽々挿入する方法

WPテーマ

ブロガー向けWPテーマで有名な ハミングバード
これを使うとアニメ効果のあるブログが簡単に作れて便利です。

でも1つ不便なのが ショートコードの挿入が難しい という所

そのため公式サイトでも AddQuicktagというプラグインを使い、楽に挿入できる方法というのが公開されています。

ただ、その説明はWordPress初心者の方には少し分かりにくいかもしれません。

そこでハミングバードのショートコードを AddQuicktag から追加する方法について、WP初心者でも分かりやすいようにまとめました。3分ほどでできるので是非お試しあれ

ショートコードを追加する手順

その手順は箇条書きすると・・・

  1. 公式からインポートファイルをダウンロード
  2. AddQuicktagのインストール
  3. AddQuicktagにショートコードを追加

・・・こういう手順になってます。その具体的なやり方は次の通り

1.公式からインポートファイルのダウンロード

まずはハミングバード公式の次ページにアクセス(別タブで開きます)

https://open-cage.com/purchase-flow/addquicktag-samplefile/

アクセスしたら「サンプルファイルのダウンロード」を探してください。

そして「AddQuicktag用インポートファイル」というリンクをクリックし、ショートコード追加に必要なファイルをダウンロード(下画像参照)

リンクをクリックしてDLすればOK!
ハミングバード公式ページから AddQuicktag 用のインポートファイルをダウンロードする

リンクをクリックすると "addquicktag.-07-08-2015.json_.zip" というzipファイルがダウンロードされたはずです。(名前は若干違うかも)

そうしたらそれを適当な場所で解凍してください。

解凍したフォルダの中を見ると "addquicktag.-07-08-2015.json" というファイルと "__MACOSX" というフォルダがありますよね?

この内、 "addquicktag.-07-08-2015.json" がこの後の設定で必要になるので、自分の分かる場所に保管しておいてください。

2.AddQuicktagプラグインのインストール

それでは次に AddQuicktag プラグインをインストールしていきます。

その手順は次の通りです。

まずWordPress左メニューから「プラグイン」ー>「新規追加」をクリック

そうするとプラグイン検索画面が出てくるので、検索欄に "AddQuicktag" と打ってみてください。(空白とか入れないように注意)

そうすると次のプラグインが出てくるので、「今すぐインストール」ボタンを押せばOK

ハミングバードのショートコード追加用にAddQuicktagプラグインをインストール

しばらくすると「今すぐインストール」が「有効化」ボタンに変わるので、そのボタンを押して有効化するのもお忘れなく

ちなみに・・・

このプラグインは次記事で紹介したように、クイックタグを追加するためのものです。

WordPressの編集画面ではタグを手打ちすることもできますが、「クイックタグ」を使えばワンクリックで挿入することもできます。このクイックタグに自作した独自のタグを追加するには「AddQuicktag」というプラグインを使うのが便利です。ここでは標準のタグを使うだけでなく、自分で定義したタグをクイックタグにしたいという場合に便利な「AddQuicktag」の導入・使い方について解説していきます。

クイックタグが何なのか、どういう使い方ができるか知りたい方は上記事もご覧ください。

その説明はここでは省略するとして、これでハミングバードのショートコードを追加する準備が整いました。

3.AddQuicktagにショートコードを追加する

最後にやることは今ダウンロードしたファイルを AddQuicktag にインポートする作業(設定を一括追加すること)です。

そのやり方は次の手順

まずメニューから「設定」ー>「AddQuicktag」をクリック

メニューから「設定」ー>「AddQuicktag」をクリック

そうすると AddQuicktag の編集画面が表示されたはずです。

その画面の下にスクロールして「インポート」という設定エリアを探しましょう。

見つかったら下画像みたいに「ファイルを選択」ボタンをクリック

AddQuicktagページで「ファイルを選択」ボタンをクリック

ファイル選択ダイアログが出てくるので、先ほどダウンロードした
"addquicktag.-07-08-2015.json" という名前のファイルを開いてください。

ハミングバードのショートコードインポートファイル addquicktag.-07-08-2015.json を選択

ファイルを開いたら「ファイルをアップロード・インポート」ボタンをクリック

AddQuicktagページで「ファイルをアップロード・インポート」ボタンをクリック

これでインポート作業はすべて完了

あとは投稿画面から色々なショートコードが追加できるようになります。

投稿画面からショートコードを挿入する方法

今追加したショートコードは投稿画面から次の手順で挿入できます。

まず投稿画面のツールメニューから「Quicktags」と表示されたセレクトボックスを探してみましょう。次画像のオレンジ色で囲ったのがそれです。

ハミングバードのショートコードは投稿画面の「Quicktags」から挿入可能

そしてそれを押すと登録済みショートコード一覧が出てくるので、後は好きなものをクリックして挿入するだけ

あとは追加したハミングバードのショートコードを好きな位置に挿入するだけ

例えば "【ボタン】シンプル" を押した場合、次のようなショートコードが挿入されます。

[btn class="simple"][/btn]

もしリンクボタンを作るなら [btn class="simple"][/btn] の間にテキストリンクを追加すれば立派なボタンになります。

ボタン以外にも吹き出しとか補足説明ボックスとか色々使用可能・・・これだけでもハミングバードを使う価値はありますね。

ちなみに利用できるショートコード一覧は次の公式ページをチェック

ただし、今回 AddQuicktag で追加したものは上の全部に対応している訳ではなく、よく使う代表的なショートコードだけです。

なので、もしブログカードなどを貼りたい場合・・・上で紹介されてるショートコードを直書きするか、 Pz-LinkCard などのプラグインを使用するのが良いと思います。

まとめ

以上、ハミングバードでショートコードを楽に使う方法についてでした。

いちいちショートコード直書きは面倒すぎるので、ここで紹介した AddQuicktag を使う方法が最適です。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press