★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

無料の画像素材サイト11選【商用利用OK&著作権表示必要なし】

ーーイラストとか写真素材を使いたいけどなるべくお金はかけたくない・・・

そんな時に便利なのが無料でダウンロードできる画像素材サービスです。

ただし無料の画像素材系のサービスでも著作権の表示が必要だったり商用利用禁止だったりする所もあり、守らなかった場合は規約違反になります。

ブログやその他のメディアで使うならそういう制限がないところを使いたいですよね。

そこで著作権表示なしで商用利用OKな無料の画像素材サイトをジャンル別に11個まとめました。実際に私自身が使って役に立ったサイト中心に紹介します。

イラスト・プロフ画像がダウンロードできるサイト

まず最初はイラスト素材を探すのに便利なイラスト素材系のサービスを紹介します。

あまり大きすぎないのでブログの記事一覧に表示されるアイキャッチ画像とか自分のプロフィール画像を探すのに便利だと思います。

1.イラストAC

イラストACトップページ

イラストACは国内No1のユーザー数を持つ無料イラスト系サービス。登録クリエーターも多いので素材が見つけやすいです。

★サービスの特長★

  • イラストが高品質
    多くのイラストレーターがこのサイトに登録しているので高品質なイラストが探しやすい・見つかりやすい
  • 3つの画像形式に対応
    ダウンロード時に「PNG」「JPEG」「AI-EPS」の中から画像形式を選べる
  • ダウンロードには会員登録が必要
    素材を利用するには初めに会員登録必須。TwitterやGoogle+でログイン可

高品質で作品数も多いので記事のアイキャッチなどに設定したいイラストならすぐに見つかります。

ただし無料会員の場合は次のような制限がつくことに要注意

  • 1つの画像のダウンロードに15秒待ち時間がある
  • 一日にダウンロードできる素材数は9点まで

無料会員でも使い勝手は悪くはないですが、このような制限があります。

もし一日にダウンロードする素材数をもっと多くして制限をなくしたいなら有料会員になる方が快適に利用できるのでおすすめです。

2.いらすとや

いらすとやトップページ

いらすとやは言わずと知れた有名なイラスト素材サービスです。

会員登録不要でPNG形式の画像がタダで使えます。ただしダウンロードボタンはないので表示されている画像をダウンロードするには直に保存する必要があります。

★サービスの特長★

  • 素材数が豊富
    人やモノ単体だけでなく、場面ごとのイラストもあるから利用しやすい
  • 画風が統一できる
    いらすとや内で画風が全て同じだからストーリーや物語が作りやすい
  • 直ダウンロード
    ダウンロードボタンがないので直に保存する必要あり

本当に素材数が豊富でどんな場合に使うの?と突っ込みたくなる画像もありますよね。

また画風も統一していて使い勝手がいいからか、ブログはもちろん色々なメディアで使われています。

ただ全てのイラストはあの独特の画風で統一されているので本当に個性のあるイラストを探すには向いてないかもしれません。

3.イラストレイン

イラストレイントップページ

イラストレインはかわいらしいイラスト素材を中心に扱っているサイト

★サービスの特長★

  • イラストが手書き風でかわいい
    手書きのような温かい感じのイラスト多数。特に人間や動物など
  • 会員登録不要でダウンロード可
    面倒な会員登録がないからすぐに素材が手に入る
  • 透過PNG対応
    画像形式が透過PNGに対応していて他のイラスト素材と使いやすい

洗練されていないけど温かみのあるイラストを探したい場合に使えるかもしれません。季節・イベントに合ったイラストも見つけやすいです。

写真素材がダウンロードできるサイト

次は人物とか風景とかの写真素材を扱っているサービスを紹介していきます。ブログ記事内のアイキャッチとかポスターに使うのに便利です。

1.photoAC

photoACトップページ

photoACは写真系の大きなイラスト素材を扱っているサイトです。

★サービスの特長★

  • 高品質なイラストが見つかりやすい
    多くのクリエイターが登録して作品を公開していて高品質な作品が探しやすい
  • 画像形式はJPEGに対応
    大きい画像をなるべくサイズを小さくダウンロードするためにJPEGのみ対応
  • 3つの画像サイズに対応
    画像サイズは Small(横幅640px)Medium(横幅1920pxLarge(横幅4896px)の3つのサイズに対応
  • 会員登録が必要
    素材ダウンロードには会員登録が必須。ただしTwitter、Facebook、Google+アカウントでログインも可

多くのクリエイターが作った高品質でオシャレな作品が探しやすく見つかりやすい、というのがこのサービスの最大のメリットです。

画像サイズも最大で横幅が4896ピクセルなのでポスターなどにも使えるかもしれません。

ただし先ほど紹介したイラストACと同じく無料会員では次のような制限があります。

  • 1つの画像のダウンロードに15秒待ち時間がある
  • 一日にダウンロードできる素材数は9点まで

もしこれらの制限をなくして快適に利用するなら有料会員になるのがおすすめです。

ちなみにイラストACとphotoACと後で紹介するシルエットACは同じ系列のサービスなのでどれかで有料会員になっておけば全てのサービスで待ち時間やダウンロードできる素材数などの制限がなくなります。

2.pixabay

pixabayトップページ

Pixabayは多くのクリエイターが公開している素材を無料でダウンロードできるサイトです。

このサイト内で画像は Creative Commons CC0 というライセンスが適用され、作品はパブリックドメイン(著作権が消滅した作品)になるので改変も自由です。

★サービスの特長★

  • 高品質・ユニークなイラストが多い
    海外のクリエイターが作った作品もあるから高品質なだけじゃないユニークな素材も見つかりやすい
  • 会員登録なしで利用可能
    ログインしていなくても気に入った素材があればすぐにダウンロード可
  • 次の4つの画像サイズに対応
    横幅 640px、1280px、1920px、3276px の4つの中から選択可能

高品質なのはもちろん他ではなかなか見つかりにくいようなオシャレな写真素材が無料で手に入れられます。

また画像サイズも最大で「3276×2265」まで対応しているので色々な用途にも使いやすいでしょう。

3.PAKUTASO

PAKUTASO(ぱくたそ)トップページ

PAKUTASO(ぱくたそ)は人物やモデルの写真素材を数多く扱っている素材サイト

★サービスの特長★

  • 人物や風景が中心の写真素材が豊富
    幅広い年齢層のモデルが登録されているから人物系の写真素材が見つかりやすい。また風景素材も多数
  • 登録不要で利用可能
    面倒な会員登録なしで気に入った素材をダウンロード
  • 3つの画像サイズに対応
    画像サイズをサムネサイズ(S)ブログサイズ(M)高解像度版(L)の3つの中から選べる

現在65名の性別も年齢も様々なフリー素材モデルの方たちが登録されていて、色々な人物の写真素材が見つけやすいですね。

あと面白い構図の写真素材が見つかりやすいので記事をユニークで面白おかしくするのに向いていると思います。

シルエット素材をダウンロードできるサイト

次は動物・人物を影で表したシルエット系素材がダウンロードできるサービスを紹介します。

1.シルエットAC

シルエットACトップページ

シルエットACは高クオリティのシルエット素材をダウンロードできるサイトです。

★サービスの特長★

  • 素材が豊富&高品質
    人物・乗り物・動物・風景・イベントなど様々なジャンルから豊富でクオリティの高いシルエット素材が探せる
  • 3つの画像形式に対応
    画像ダウンロード時に「PNG」「JPEG」「EPS-AI」の3つから形式を選択可能
  • 利用には会員登録が必要
    素材をダウンロードするには会員登録必須。ただしTwitterやGoogle+でもログイン可

説明とか解説のちょっとした場面で役に立ちそうなシルエット素材が多く、影だけとはいえクオリティが高い作品が多いです。

ただし先に紹介したイラストACやphotoACと同様に無料会員だと次のような制限があります

  • 1つの画像のダウンロードに15秒待ち時間がある
  • 一日にダウンロードできる素材数は9点まで

無料でも使いにくくはないですが、この制限をなくしたいなら有料登録しましょう。

一度有料登録すればイラストAC・photoAC・シルエットの全てでプレミアム会員になれます。

2.シルエットデザイン

シルエットデザイントップページ

シルエットデザインはデザイナーのために作られた影絵系素材サイトです。

デザイナーのために作ったと紹介されていますが、もちろんそれ以外でも使える質の高いシルエット系素材が多くあります。

★サービスの特長★

  • 様々な種類の素材が見つかりやすい
    人物・動物・植物・楽器・服はたまた神話生物まで様々な素材あり
  • 会員登録なしで利用できる
    素材は会員登録なしですぐにダウンロード可
  • 画像形式はAIのみ
    photoshopとillustratorで影絵素材を扱うことが可能

画像形式がAIにしか対応していないというのが少し残念です。

しかしそれでも素材が豊富なのでシルエットイラストが必要な場合には役に立つでしょう。

アイコン素材がダウンロードできるサイト

最後は動物・モノ・記号などのアイコン系の素材をダウンロードできるサービスを紹介していきます。

1.FLAT ICON DESIGN

FLAT ICON DESIGNトップページ

FLAT ICON DESIGNは平面的な色付きアイコンを扱っているサイトです。

★サービスの特長★

  • デザインがきれい
    シンプルで洗練されたデザインのアイコン多数。影をつけたり色違いの画像を選択することも可能
  • 5つの画像形式に対応
    対応する画像形式は「PNG」「JPEG」「SVG」「AI」「SVG」の5つ
  • サイズは6種類に対応
    対応画像サイズは「16x16」「32x32」「64x64」「128x128」「256x256」「512x512」の6種類
  • 会員登録なしで利用できる
    会員登録が不要で気に入った画像があればすぐにダウンロード可

記事のアイキャッチに使えそうなアイコンが結構多数あり、ダウンロードも会員登録不要なのでアイコン系素材サイトの中では特におすすめです。

2.MARKSIGN.NET

MARKSIGN.NETトップページ

MARKSIGN.NETは企業やサービスのアイコンだけを取り扱っている素材サイトです。

★サービスの特長★

  • 企業やサービスのアイコンが手に入る
    企業なら「スキ屋」「ファミリーマート」「マクドナルド」、サービスなら「Twitter」「Facebook」「Google+」など...
  • 2つの画像形式に対応
    対応している画像形式は「PNG」「AI」の2つ
  • 会員登録なしで使える
    アイコンのダウンロードに会員登録は不要

自分で用意するのは難しい企業やSNSなどのWebサービスのアイコンがすぐに手に入ります。

ブログで企業やサービスのロゴマークが必要になった時に役に立つかもしれません。

3.Icon-rainbow

Icon-rainbowトップページ

Icon-rainbowはサイズや色を変更できるシンプルなデザインのアイコンを多く扱っているサイトです。

★サービスの特長★

  • アイコンの色を自由に変えられる
    気に入ったアイコン素材を見つけたらダウンロードする前にカラーピッカーから好きな色に変更可能
  • 画像サイズは次の6つから選択可
    16x16」「32x32」「64x64」「128x128」「256x256
  • 会員登録なしで利用できる
    アイコンのダウンロードには一切会員登録必要なし

アイコンのサイズだけでなく色も自由に変えられるのでブログやサイト内のちょっとした装飾とかに使えます。

番外編 : 有料の画像素材を販売しているサイト

ここまでで無料で使える画像素材サイトを紹介しました。

ですが品質や作品数ではやはり有料サービスの方が質の高いです。そこで番外編として有料の画像素材サイトについても紹介します。

特におススメなのは次の画像サービス

1.Shutterstock

Shutterstock は高品質な写真素材、イラスト、ベクター素材を扱っているサイト

ちなみに画像だけでなく音楽・動画素材も扱っているので様々な用途で幅広く利用することが可能です。

★サービスの特長★

  • 2億以上の画像素材
    毎日数千点もの素材が新規追加され、現在の素材数はなんと2億3千万以上!素材探しに困ることがなくなるほどの規模
  • 画像サイズは次の3つから選択可能
    Sサイズ(横幅500px)、Mサイズ(横幅1000px)、Lサイズ(オリジナルサイズ)
  • 画像のカスタマイズ機能
    ロゴ・テキストの追加、フィルタなどの処理が可能。またテンプレートを使えばヘッダーやアイキャッチ画像作成も楽々

何と言ってもShutterstockを使うメリットは素材数の多さです。

2億以上の高品質な素材が選べるのでまず素材探しに困ることはありません。

無料素材サイトで良い素材がみつからない・・・
画像選びにかけるムダな時間を減らしたい・・・

こういう方はShutterstockを試してみるのがおススメです。

また音楽や動画素材も見つかるのでブログだけでなくYoutubeやイベントなど様々な用途で汎用的に使うこともできます。

2.PIXTA(ピクスタ)

PIXTA(ピクスタ) は画像素材を販売している中では国内最大級のサイト

こちらも画像だけではなく音楽や動画など幅広いデジタル素材を扱っています。

★サービスの特長★

  • 素材数は3億以上
    27万人以上のクリエーターが所属し、現時点で素材数は3億7千万点以上!なので使いたい素材が見つかりやすい
  • 多くのモデル素材あり
    女性・男性、幅広い年齢層のモデル画像素材が数多くダウロード可能
  • サイズは次の4つから選択可能
    一番小さいSサイズから印刷物でも使える大きめのXLサイズまでの4種類
  • 業界別に素材探しができる
    IT・通信、美容・健康、旅行、趣味などブログや企業イメージに使える素材がジャンルごとにまとめてあって探しやすい!

ただ単に素材数が多いだけでなく

年齢や性別ごとのモデル素材が豊富
業界別の素材が見つかりやすい

などの素材探しがしやすい点もピクスタの特長だと思います。

また最近では無料素材も扱い始めたので、無料の画像素材を見つけることも可能です。

まとめ

以上が無料でなおかつ著作権表示の必要なし&商用利用可の画像素材系サービスです。

無料系サービスは探してみると色々ありますが、条件付きの所もあるのでトラブルに巻き込まれないためにはここで紹介したようなサービスを使うのが安全だと思います。

以上、無料でダウンロードできる画像素材サイトについて紹介しました。基本無料なので素材探しに困っているなら活用してみてください。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press