★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

無料のアイコン素材系サイト4選+α【商用OK&著作権表示不要】

資料作成とかブログのアイキャッチ用のアイコンを探しているけど中々いい素材が見つからない・・・こういう時に役立つ無料のアイコン系素材サイトをまとめました。

どれも商用利用OKでライセンス表記不要なので安心して使用できます。素材探しに困った時にどうぞ

1.イラストAC

イラストACは国内最大級のイラスト素材サイト

私自身このサイトはよく利用していて、アイコン素材を見つけるのに結構重宝してます。クオリティが低い作品も中にはあるものの全体としては高品質なアイコンが多い印象です。

★サービスの特長★

  • アイコン素材がとにかく豊富
    多くのクリエイターが登録しているからアイコン素材が見つかりやすい
  • 3つの画像形式に対応
    ダウンロード形式は「PNG」「JPEG」「AI-EPS」の3つから選択可能
  • ダウンロードには会員登録が必要
    素材ダウンロードには会員登録必須。ちなみにTwitterやGoogle+でも登録OK

検索すれば大抵のアイコン素材は見つかるのが便利な所ですね。

あとクリエイターによってはアイコンパックを配布している方もいるので統一感を持ったアイコンを探すのにも役立ちます。

ただし無料会員の場合は次の制限があることに要注意

  • 1つの画像のダウンロードに15秒待ち時間がある
  • 1日にダウンロードできる素材数は9点まで

無料会員だと1日9画像までしかダウンロードできません。もしストレスなく利用したいなら制限なしの有料会員(月額1000円)になることをオススメします。

2.FLAT ICON DESIGN

FLAT ICON DESIGNは平面的なアイコンを扱っているサイト

このサイトも私自身よく利用していて、絵柄に統一感があるし高品質なアイコンが数多く揃っているのでかなり使い勝手がいいです。

★サービスの特長★

  • フラットアイコンに特化
    平面的なアイコンが多いのでアイキャッチ探しに便利。ダウンロード時には影の有無や色違いを選択することも可能
  • デザインに統一感がある
    どのアイコンもシンプルで平面的なデザイン。資料・スライドやブログのデザインに統一感を持たせたい時に便利
  • 5つの画像形式に対応
    対応する画像形式は「PNG」「JPEG」「SVG」「AI」「SVG」の5つ

特に記事のアイキャッチを探すのに打ってつけだと思います。もしフラットアイコンを使いたいならこのサイトで探してみましょう。

3.Icon-rainbow

Icon-rainbowは単色アイコンを専門的に扱っているサイト

素材数が多く色や大きさも好きなように変えられるので、文章とか見出しの装飾として使うのに便利だと思います。

★サービスの特長★

  • 好きな色のアイコンが手に入る
    アイコンは全て単色(デフォルトだと灰色)でダウンロード時にカラーピッカーから好きな色に変更可能
  • 文章を装飾するのに便利
    ブログなら文章の見出しやチェック項目などを装飾するのに最適なシンプルなアイコンが見つかりやすい
  • 3つの画像形式に対応
    対応している形式は「PNG」「JPG」「SVG」の3つから選択可

記事内とか資料内のちょっとした装飾をしたいときに便利なサイトですね。文章を目立たせたりアクセントをつけたいときに便利かも

4.MARKSIGN.NET

MARKSIGN.NETは企業・アプリ・サービスなどのロゴをダウンロードできるサイト

★サービスの特長★

  • 国内や海外企業のアイコンが手に入る
    日本企業なら「吉野家」「スシロー」「ファミリーマート」、海外企業なら「マクドナルド」「ドミノ・ピザ」「セブンイレブン」など...
  • サービスやアプリのアイコン探しにも便利
    Webサービスなら「楽天」「グノシー」「メルカリ」、アプリなら「Twitter」「Youtube」「LINE」など...
  • 2つの画像形式に対応
    画像形式は「PNG」「AI」の2つから選んでダウンロード可能

企業のロゴとかアプリアイコンを探したいときは重宝するサイトです。

ただし企業はロゴ使用には厳しいので、もし使う場合はその企業の定めているガイドライン・規定を見てから使用するようにしましょう。

+α.Shutterstock

Shutterstock は無料の素材サイトではありません。

ですがアイコン系素材が見つかりやすいので無料サイトでいい素材が見つからない場合のプラスアルファとして紹介します。

★サービスの特長★

  • 30万点以上のアイコン素材
    アイコン素材は「icons」と検索することで見つけることが可能。アイコン総数は30万点以上なので使いたい素材が見つかりやすい
  • 画像をその場でカスタマイズ
    専用エディタを使えばその場でテキストの追加やフィルタ加工ができて、ヘッダー画像やアイキャッチ画像作成も楽々
  • 2つの画像形式に対応
    対応画像形式は「ESP(ベクター)」「JPEG」の2つから選択可

shutterstockは本当に素材数が豊富なので

無料サイトでいいアイコンが見つからなかった・・・
もう少しクオリティの高いアイコンがほしいな・・・

という場合に役立つはずです。

素材探しでムダな時間や労力をかけたくない方は登録してどういう素材があるのか確かめてみてください。プランによっては画像1点当たり63円でダウンロードできます。

ここまでのまとめ

以上ここではアイコン探しに役立つサイトとして次の5つを紹介しました。

この中でも個人的には イラストAC と Flat ICON DESIGN がアイコン探しするのにかなり便利ですね。アイキャッチ画像や資料作りに困った時に重宝すると思います。

ちなみにアイコンも含めた無料の画像素材サイトについては次記事でもまとめました。

著作権表記の義務なし&商用利用OKの本当に"無料"で画像素材をダウンロードできるサイトをまとめました。規約を気にしないで自由に使えるので色々な用途に利用可能

素材探しに困っている方は是非こちらの記事もご覧ください。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press