★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

Googleサジェストを検索できる便利なWebサービス5選

ブログやサイトを運営するときに苦労するのが記事のネタ探しだと思います。

ある程度記事数が多くなってくると記事のネタがだんだん少なくなってくるというのはブログを書いている人なら一度は経験するのではないでしょうか。

そんなときに便利なのがGoogle検索のサジェストから検索数の多いキーワードを見つけることです。サジェストを調べてみると今まで気づかなかった需要のありそうなキーワードが見つかるので案外役に立ちます。

ただしGoogle検索では数件のサジェストしか表示されず全てのサジェストを一覧で見ることはできません。そこでここではサジェストを一覧表示して見れる便利なWebサービスを5つ紹介します。

サジェストとは

Googleサジェストとは検索キーワードと関連する単語を提案(サジェスト)してくれる機能のことです。

例えば「wordpress」とGoogleで検索すると次のように「wordpress 使い方」や「wordpress テーマ」などの関連キーワードが表示されます。

このサジェストを調べることは次の点で記事作成に役に立ちます。

  • ユーザーがどのキーワードに興味を持っているか分かる
    例えば「iPhone」と入力したらiPhoneの何に興味を持っているかを「iPhone 使い方」や「iPhone アプリ」などのサジェストから知ることが可能
  • 需要のあるキーワードを見つけられる
    サジェストに表示されるのはそのキーワードで検索する人が多いということ。なので需要のあるキーワードの大まかな把握も可能

検索というのはユーザーがネット上で情報を探すときに真っ先にする行動です。

なのでサジェストから興味度の高いキーワードをいくつか拾ってくれば記事のネタ探しに役立ちます。

ただしサジェスト候補として表示されるのは最初の数件だけで全てのサジェストを調べることはできません。

全てのサジェストを知りたいという場合に役立つのが次に紹介するサジェストを検索して一覧表示してくれるWebツールです。

サジェストを検索できるサービス

ここではGoogleサジェストを検索できるサービスを5つ紹介します。

1.関連キーワード取得ツール

URLhttp://www.related-keywords.com/

キーワードを入力すると半角英数字・ひらがなから始まるサジェストを一覧表示してくれるWebサービス

次のようにGoogleサジェストだけでなく「教えて!goo」や「Yahoo!知恵袋」のような質問サイトのサジェストも表示されます。

質問サイトにも記事のネタになる質問が多いのでネタ探しに役立つはず

2.KOUHO.jp

URLhttps://kouho.jp/

キーワードを入力して検索するとそれに関連する半角英数字とひらがなから始まるサジェストが一覧表示されます。

またGoogleサジェスト以外にも次のAmazonや楽天などの通販サイトのサジェスト、Twitterでキーワードと一緒によく検索されている共起語なども検索することも可能

3.Googleサジェスト一括取得

URLhttp://stratage.ms/googlesuggest/

キーワードに関連するひらがな・英数字から始まるサジェストが一覧確認できるツール

このツールには次のように「サジェストワードで掘り下げ」というオプションがあります。

このオプションにチェックをつけてからキーワードを入力して検索するとそれに関するサジェストが最大4階層まで表示されます。

4階層まで表示できるので穴場キーワードを見つけられるのに役立つかもしれません。

4.goodkeyword

URLhttps://goodkeyword.net/

Google・Bingなどの検索エンジンやYahooショッピング・楽天市場などのサジェストを調べることができるツール

検索エンジンだけでなく通販サイトのサジェストも調べられるのは使いようによっては便利かもしれませんね。

5.SearchNum

URLhttp://search-num.chiyopen.com/

あるキーワードのサジェストとその検索数を調べるためのツール

サジェストをGoogle・Yahoo・Bingのような検索エンジンのほか、楽天市場やAmazonのような通販サイトからも取得可能です。

使例えば「ブログ」と検索するとサジェストだけでなく、その横に検索数も表示されます。

具体的な件数まで表示されるのでどのようなキーワードの組み合わせが需要があるのか簡単に知れて便利です。

サジェストが分かったら具体的な情報を調べよう

ここまででサジェストが一覧取得できるツールを紹介してきました。

そして記事のネタになりそうなサジェストがいくつかピックアップできたら、次は検索ボリューム競合性などの具体的な情報を調べましょう。

そのために非常に便利なのがキーワードプランナーというツール

これを使うと月間平均検索ボリュームの大体の値が調べられます。

例えば次画像のように「10万~100万」、「1万~10万」のような概算値

サジェストに対してこのツールで検索ボリュームを調べれば、需要のある記事が作れるかどうかが簡単に分かりますね。

キーワードプランナーの導入や使い方については次の記事をお読みください。

記事を書くときタイトルにどのキーワードを含めるかは記事の内容そのものと同じくらい大事です。そしてそのキーワード選びに役立つのがGoogleの「キーワードプランナー」です。このツールを使えば検索数を正確ではないもののある程度調べることができ便利なのでここでは導入方法から使い方までを詳しく丁寧に解説していきます。

読まれやすい記事を作るにはキーワード選定が本当に重要です。

なのでボリューム数が調べられるキーワードプランナーを活用しない手はありません。

まとめ

記事ネタがなくなった時は自分の頭で考えることも大事です。

ただそれが思いつかないときや需要の多そうなキーワードを知りたいならここで紹介したようなサジェストキーワードを検索できるツールを使ってみてください。

多くの人が興味や疑問を持っているキーワードは需要があることが多いので記事を書くときの参考になると思います。

以上ここではGoogleサジェストを検索できる便利なWebサービス5つを紹介しました。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press