★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

PHPバージョンアップでWordPresエラーの対処法

PHPバージョンアップをしたら・・・

  • WordPressでエラーが出た
  • 管理画面にアクセスできない
  • 真っ白な画面になった

こういうケースはWPトラブルで多いです。

実際、そういうご相談も何件か受けました。

そういう人向けの対処法をまとめます。

対処1.プラグインを原始的に無効化

PHPバージョンアップのエラー

それはプラグインが原因かもしれません。

だからもしエラーが出てしまったのなら、
始めに 原始的なプラグイン無効化 を試します。

そのやり方は次の通り

1.サーバーにFTP接続

親切なサーバーなら管理画面からファイルマネージャーにアクセスできます。あるいはFileZillaなどのソフトとか使ってください。(ちなみに FileManager とかのプラグインもある)

2.プラグインディレクトリを探す

そしたら次のディレクトリを探してください。

[WPインストール先]/wp-content/plugins

この plugins がプラグインを格納しているフォルダです。

3.プラグインフォルダを1つ1つリネーム

plugins内部では1つのフォルダが1つのプラグインに対応しています。それを次のように名前変更して無効化していってください。

無効化前のプラグインフォルダ例

[WPインストール先]/wp-content/plugins/example-plugin

無効後のプラグインフォルダ例

[WPインストール先]/wp-content/plugins/__example-plugin

このように example-plugin -> __example-plugin と先頭にアンダースコア2つを付けると分かりやすいですね。これで原始的だけどプラグイン無効化できます。

そして無効化したあとにエラーが解決したなら、そのプラグインが原因です。削除するか手動アップデートなどの対策を取ってください。

対処2.WordPressの手動バージョンアップ

PHPバージョンアップの影響...

それは他ならぬWordPress自身も受けます。

こういう状況だとエラーが出る可能性大

  • PHPだけは最新のバージョン
  • WordPressは古いバージョン
  • 最新PHPに対応できずエラー!

トラブルの原因としては結構多いですね。

でもこれにも対処法はあります。

それがWordPressの手動アップデート

普通は管理画面からやるのですが、
エラーが出ている場合は手動になります。

そのやり方は次記事から解説しました。

WP更新時の手動バージョンアップ手順

WordPress更新失敗時の手動バージョンアップ手順【FTP使用】
あるブログでWordPress更新失敗したので、FTP経由で手動バージョンアップする手順を試してみました。同じように更新失敗する方の参考になるかもしれないので、手順をまとめておきます。

箇条書きだけすると、こういう流れです。

  1. 最新WordPressをダウンロードする
  2. サーバー側で古いフォルダを削除
  3. 最新フォルダ/ファイルに置き換え
  4. データべ―スを最新に更新する

このやり方を分かりやすくまとめました。PHPバージョンアップでエラーが出てしまった場合、Wordpressが原因ということもあります。疑わしいなら上記記事を試してみてください。(ただし必ずバックアップを取ること!)

対処3.PHPをバージョンダウンしてみる

これは本当に臨時的な措置です。

  • すぐにブログ復旧させたい
  • ひとまずエラーだけなくしたい

そういう人がやるべきなのが、

PHPのバージョンダウン

根本的ではないけど、対処法になります。

例えばさくらサーバーだと次の手順です。

1.サーバー管理画面にログイン

ログインURL : https://secure.sakura.ad.jp/rs/cp/

2.言語のバージョン設定画面を開く

さくらサーバー管理画面 - 言語のバージョン設定画面を開く

URL : https://secure.sakura.ad.jp/rs/cp/script/lang-version

3.PHPバージョンを最新に変更

さくらサーバー管理画面 - 言語のバージョン設定画面からPHPバージョンを最新(7.4)に変更する

上画面の「設定」からバージョンを最新に上げてください。ちなみに現在は7.4が最新です。PHP7.2は2020年11月に、PHP7.3は2021年11月に提供終了するみたいです。そこも注意が必要ですね。

また他サーバーのやり方は次の参照

基本的にどんなサーバーでもできるはずです。

ただしPHPバージョンダウンは臨時的

そのことだけは注意してくださいね。

対処4.もし自力で解決が難しいなら...

ここまで対処法を紹介しましたが...

正直言って自力で解決はかなり難しいです。

それどころか返って危険です。

  • 自分が何をしたか良く分からない
  • 状況を悪化させる引き金になる
  • サイトを再起不能にさせてしまう

特にPHPを知らない・分からない人は要注意

自力でやるなら完全に自己責任です。

もし変なリスクを取りたくなりなら・・・

詳しい人に相談をオススメします。

ネット上で相談・依頼できる場所

依頼するなら ココナラ がベスト

依頼者を吟味でき、作業代行まで依頼できて安心です。

ちなみに...私もそこでサービス運営してます。

WPのトラブル解決相談始めました。

WordPressのトラブル解決相談始めました!
WordPressが真っ白になった、デザインが崩れた・・・そんなWordPressのトラブル解決相談ができるサービスをココナラで始めました!もしWPのブログ運営で困った時は是非ご利用ください。お得な割引情報もお知らせ・・・

基本的には土日関係なく対応可。
トラブル相談のみならず作業代行もいたします。

お困りならご相談ください。

エラーが出た時の対処法まとめ

ここまでの対処法を簡単に箇条書き

もちろんPHPバージョンアップは超大事です。

エラーを恐れて怠るのはNGですね。

以上、PHPバージョンアップとWordPressエラーでした。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。