★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

「スマホで十分」な人が知らない情報格差の残酷さ

今の10代・20代、パソコンを使わないみたいです。
ややもすると30代でも多いかもしれません。

今 = 現時点 = 2020年5月頃

多分こんな風に思ってるのかな? と考えてます。

  • 「スマホがあれば十分だしパソコンいらない」
  • 「パソコンでカタカタ打つのはダサい」
  • 「フリック入力のが速いんですがそれは...」
  • 「っていうかPCなんて時代遅れでしょwww」

別にスマホ性能の高さは否定しません。

でもスマホだけしか使えない人、
その人は間違いなく情報格差に巻き込まれます。

ここでは情報格差の怖さと残酷さを解説。

スマホを使う人 vs PCも使える人

両者には "天国と地獄" ほどの格差ができつつあります。

きっかけはパソコン使用率についてのツイート

きっかけはTwitterを徘徊していた時のこと。

ふとこんなツイートを見かけました。

もう純粋に驚きです。(^^)

日本以外の国はノートPC使用率がプラス増加なのに、日本だけはマイナス13パーセント・・・あまりにも酷すぎやしませんか?本当に先進国?

こう思ってしまいました。

ちなみにデスクトップは含まれません。でもデスクトップPCを持ってるとも思えないし、そもそもPC所有台数の優劣を比べてる訳でもないです。

情報格差はネットを使えないことではない

"情報格差" は "デジタルデバイド" とも呼ばれます。

今までの情報格差では、

  • 底辺 : ネットにアクセスできない人
  • 中間 : ネットを使いこなせない人
  • 頂点 : ネットをバリ使いこなせる人

この3者に格差が生じていた感があります。

その格差の底辺にいたのは、
ネット環境にアクセスできないお年寄りなどです。

でも今の情報格差、それは デバイス起因 です。

次の三者の間に 隠しようのない格差 があります。

  • 底辺 : スマホだけしか使えない人
  • 中間 : パソコンも使える人
  • 頂点 : パソコンで創作している人

スマホだけの人は格差の底辺まっしぐらです。

「嘘付け」「そんな訳ないだろ!」

そう思うでしょ?思いますよね?

でもこれからは両者の格差が・・・
とんでもない超スピードで広がっていきます。

「スマホで十分」であることの不都合な真実

やっぱりスマホで満足してると危険です。

所詮しょせんは「消費者のための道具」なので

具体的に書くなら次のとおり

スマホだと情報がシャットアウトされやすい

スマホで情報収集する場合、
情報がシャットアウトされやすいです。

どういうことか分かりますか?

簡単に言うなら、こういうことです。

  • PCと比べて手に入る情報量が少ない
  • 情報へのアクセスが制限される

多分これだけだと「???」だと思います。

例えばスマホとPCでの情報収集。

両者にある決定的な違いはなんでしょうか?

少し考えてみてください。

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

分かりましたか?

【正解】 :  情報収集に専用アプリを使うかの違い

は?と思った人もいるかもしれません。
でもこれが決定的な違いなんですよね。

世の中には色々なサービスがあります。

代表的なサービスだとこういうもの

  • YouTube
  • ニコニコ動画
  • Twitter
  • Facebook
  • クックパッド

スマホだとアプリDLして使ってるはずです。
PCみたいにブラウザ経由でアクセスはないはず。

つまり興味のある情報しか入ってこないのがスマホな訳です。

YouTube大好きなら、それさえあれば1日を潰せます。

スマホは生産的なことができない or 難しい

そして「スマホで十分」の最大の問題点がコレ

生産的なことができない or 難しいこと

スマホは消費者のためのツールです。

例えばスマホって何のために使いますか?

多分こんな用途で使うのがほとんどですよね。

  • YouTubeで動画を見たり、
  • 5chまとめサイトを見たり、
  • LINEで何かやり取りしたり、
  • ゲームDLして遊んだり、
  • ガチャゲーに課金したり、

スマホって消費的なことに特化してます。

だから使ってると楽しいし、
何時間でもスマホを弄ってしまう訳ですね。

これは自分自身も心当たりがあるから痛い・・・

その一方、生産者的に使おうとすると苦労します。

  • プログラミングだったり、
  • 動画作成とか動画編集だったり、
  • 音楽とかイラスト作成だったり、

まあ動画もアプリで作れたりしますが・・・

でもPCだと作業スペースも広いし、
メモリもタップリ使えて作業効率が大違いです。

生産的なことをするならパソコン必須なんです。

ちなメモリは16GB以上推奨
画面はなるべく幅広だとグッド
安易に中古PCを買うのはNG

もしスマホ一台で完結させたいなら、
あと数十年は待たないとムリだと思いますね。

消費者と生産者で経済的格差も広がりまくる

スマホしか使わない人、PCも使いこなせる人。

両者の格差が広がるのは必至。
これから経済的格差がどんどん広がっていきます。

まだピンとは来ないかもしれません。

一番分かりやすい例は YouTube です。

YouTubeにおける消費者と生産者とは。

  • 生産者 : 動画を作るYouTuber
  • 消費者 : 動画を見る視聴者

大抵のYouTuberは動画編集にPCを使ってます。

一方の視聴者は見るだけだからスマホで十分。

YouTuber ー> 広告収入や案件で稼ぐ

視聴者 ー> 自分の時間を使って動画を見る

両者の格差が広がっていくのは必然です。

そしてこの情報格差、バッチリ経済格差にも反映されます。

  • PCを使いこなせる人間
    消費者にもなれるが、プログラマー、YouTuber、イラストレーター、音楽クリエイターなど生産者側にもなれる。個人の力だけで稼げる人も多い。
  • スマホだけ使える人間
    消費者にしかなれない。経済的にも裕福になれる見込みはほぼゼロ。他人に雇われ、時間の切り売りで生活していくことに・・・

これが情報格差の残酷さ。

まさに "天国と地獄" みたいな感じですね。

情報格差の上に立てるチャンスは無限にある

では情報格差の底辺から抜け出すにはどうすればいいのか。

その答えはここまでで読めば分かるはずです。

「スマホで十分」

この考えを改めて生産者側になってみてください。
格差の中間~トップに立てるチャンスは無限にあります。

特別なタレント(才能)は関係ありません、

イケメン or 美女 かどうかも関係ありません。

少なくともネットという世界では、
誰にでも 道(チャンス) は開かれています。

ただしYouTuberはあまりオススメしません。
この記事では情報格差の例として出しただけです。

YouTuberは競合が増えすぎてレッドオーシャン。
むしろ まだまだブロガーの方がワンチャンあるかも。

詳しくは次記事に書かれています。ぜひご覧あれ

Youtubeとブログを「稼ぐ」という観点から比較...どっちが有利?
副業や趣味でお金稼ぎしたい人へ、Youtubeとブログ運営のどちらが有利なのか解説します。時間も労力もムダにしないためには間違った方向を選ばないのが大事です。ではまず収益化の難しさという点から・・・
ブログオワコン説の嘘…むしろ新米ブロガーにチャンスな2つの理由
ブログオワコン説・・・影響力のある人たちが唱えてますが全部ウソです。むしろ副業(複業)としてやるならブログほど優れた手段ってありません。ここではそういうことも踏まえ、ブログオワコン説の嘘について切り込みます。ではまず、オワコン説を唱える人たちがよく言う根拠について・・・

もちろん「ずっと消費者側でいたい」なら、
それも人生の1つなので否定なんかしません。

でも消費者側で生きていく場合、
底辺から抜け出すのはとても難しいですね。

そこは自分の頭で考えて生きましょう。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。