★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

プラグインやテーマを簡単ダウングレード!WP Rollback の使い方

  • テーマを前のものにダウングレードしたい・・・
  • プラグインを前のバージョンに戻したいな・・・

こういう風に思うことってありませんか?

テーマやプラグインをアップグレードしたけど前の方が良かった・・・
なんて場合は前のバージョンに戻したくなる時もありますよね。

そんな時に便利なのが WP Rollback というプラグイン

使い方もとても簡単だったので、
これを使って テーマやプラグインを前のバージョンに戻す方法 を紹介していきます。

まず WP Rollback をインストールしよう

まずは、このプラグインをインストール・有効化していきます。

その手順は次の通り

まずメニューから「プラグイン」ー>「新規追加」をオープン。

そして新規追加画面で「wp rollback」と検索すると検索結果に次のプラグインが表示されるので「今すぐインストール」ボタンを押してインストールしましょう。

WP Rollback - テーマやプラグインを簡単な操作で前バージョンに戻せるプラグイン

ちなみに手動インストールするなら、次ページから直ダウンロードも可。

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-rollback/

インストールが終わったら「今すぐインストール」ボタンが「有効化」ボタンに変わるので、
必ずそれを押して有効化してください。

これでテーマ・プラグインのダウングレードができるようになりました。

テーマ・プラグインのダウングレード方法

では次にこのプラグインを使い、
テーマやプラグインをダウングレード(ロールバック)する手順について説明します。

ただしテーマとプラグインではやり方が異なるので、別々に紹介していきます。

テーマをダウングレードする手順

まずはテーマを前のバージョンに戻すダウングレード方法について。

そのやり方は次の通りです。

まずメニューから「外観」ー>「テーマ」をオープン。

テーマの一覧画面を開いたらダウングレードしたいテーマをクリック。

テーマ一覧画面からダウングレードしたいテーマをクリック

テーマをクリックすると詳細情報の表示されたダイアログが現れます。

その中に次の画像の矢印で示した「Rollback」と表示されたボタンを探してください。

WP Rollback を入れた状態でテーマ詳細を開くと、「Rollback」というボタンが表示される。これを押すと・・

ちなみにWordPress正式に配布されるテーマでないと Rollback ボタンは表示されません。

残念ながら非公式なテーマはダウングレード不可です

そしてこの Rollback ボタンを押すと、
次のようなテーマの各バージョンが一覧表示されます。

「Rollback」ボタンを押すと、前バージョン一覧が表示される。その中から戻したいバージョンを選択して「Rollback」を押せばダウングレードできる

あとは戻したいバージョンを選択して「Rollback」を押せばダウングレードできます。

ただしダウングレードするとテーマに加えた変更点が全てなかったことになります

なので必ずバックアップを取ってから、
あるいは子テーマを作ってダウングレードするようにしてください。

ダウングレードの前には次のような最終確認ダイアログが出てくるので、
前のバージョンに戻してもいいと判断したら「Rollback」ボタンを押しましょう。

テーマをダウングレードするかの最終確認ダイアログ。ダウングレードは慎重に・・

以上で今のバージョンが削除され、選択したバージョンにダウングレードが完了します。

ここまでの手順を試すと、現在のテーマが削除されて以前のバージョンにダウングレードされる

これがWP Rollback を使ったテーマのダウングレード(ロールバック)方法。

慎重さが必要ですが、やり方は本当に簡単です。

プラグインをダウングレードする手順

お次はプラグインをダウングレードする手順について。

そのやり方は簡単で次に説明する通りです。

まずメニューから「プラグイン」ー>「インストール済みプラグイン」を開きます。

プラグインの一覧画面を開くと今までなかった「Rollback」というボタンが各プラグインの下に表示されているはずです。

WP Rollbackを入れておくと、プラグイン一覧で「Rollback」というボタンが表示されるようになる

ダウングレードしたいプラグインの Rollback ボタンを押すと次のようなバージョン一覧が表示された画面が現れます。

プラグイン一覧から「Rollback」を押すと、プラグインの以前のバージョン一覧が表示される

ちなみにプラグインの場合は各バージョンの更新履歴も確認できます。

そのやり方はバージョン番号にマウスなどをホバーさせ、
「View Changelog」というリンクをクリックするだけです。

すると次のように更新情報が表示されるので、
ダウングレードするときの参考になることでしょう。

プラグインをダウングレードするまえに、更新情報も見れる。ダウングレードする時の参考になるはず

では目的したいバージョンが決まったら、
それを選択して「Rollback」ボタンを押してください。

ダウングレードする前に次のような最終確認ダイアログが現れるので、
本当にダウングレードしていいかを確認したら「Rollback」ボタンをクリックです。

プラグインを以前のバージョンにダウングレードしていいかの最終確認ダイアログ。

しばらくすると現在バージョンが削除され、
そのあと前バージョンがインストールされてダウングレードが完了。

以上がプラグインのダウングレード方法。

プラグインアップデートで挙動がおかしくなったから前バージョンに戻したい・・・
みたいなときに役立つかもしれません。

まとめ - WP Rollback は中々便利

テーマを前バージョンに戻すことは中々ないですが、
プラグインなら使いやすかったなどの理由で戻したくなることは多いと思います。

そんなときに WP Rollback プラグインが役立つはず。

もしダウングレードが必要な方は、このプラグインを活用してみてください。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。