★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

キーワードを含むドメイン名を自動生成してくれる便利なWebサービス2選

キーワードからドメイン名を自動生成する要素をイメージした画像

ブログを始めるときにどんなドメイン名にしようか悩むことってありませんか?

ユニークな名前を考えるのは時間がかかるし、良さそうだと思った名前でも既にとられてしまっている・・・なんてことがあるのでドメイン名を考えるのは時間と労力がかかります。

そこで時間と労力を使わずにキーワードからドメイン名を自動生成できるWebサービスを厳選して2つ紹介します。

ドメイン名を決めるのは結構大変

冒頭でも書いたようにドメイン名を決めるのは本当に大変です。

まずドメイン名とはそもそも何かという話ですが、簡単に言えばネット上でのブログの住所みたいなものです。

現実世界にも「東京都◯◯区xーxーxーxxx」みたいな住所があるから建物を見つけられますよね。ブログとかサイトを見つけてもらうのにも住所が必要なわけです。

次の図みたいに 場所と住所の関係 と サイト・ブログとドメインの関係 は似ています。

現実世界での場所と住所の関係とWeb上でのブログ・サイトドメインの関係は似ていることを表した図

ドメインは「http://www.google.co.jp」のように表されますが、この中でドメイン名と呼ばれているのは「www.google.co.jp」の部分です。

ドット(.)で区切られた部分はラベルと呼ばれ、最も右側のラベルを「トップレベルドメイン」、その右から順に「第2レベルドメイン」、「第3レベルドメイン」...と呼ばれてます。

まあそういう細かい話は置いとくとして・・・

ブログを始めるときはこのドメイン名を考えるのに苦労することが多いです。

「ただ名前をつけるだけなら簡単なのでは?」と思いがちですが、次のような点で名前を考えるのに労力がかかるんですよね。

  • 短くて覚えやすい名前をつける必要がある
    読者は検索エンジンだけでなく、ブラウザのURL欄から直接アクセスする場合もあるので短くて覚えやすい名前にする必要あり
  • 他のドメイン名と重複してはダメ
    ドメイン名は世界に1つだけのもので既に他人が使っているものは使用不可。なので他と被らないオンリーワンのものを考える必要も・・・

一方の条件に当てはまるドメイン名を考えるのはそれほど難しくないです。

でも、短くて覚えやすく、なおかつ誰も使っていないドメイン名を考えるとなると決して簡単なことではありません。

なので良い名前が思いつかず、労力や時間を無駄にしたくないなら次で紹介するドメイン名を生成してくれるサービスを使うのがおススメです。

ドメインを自動生成してくれるサービス

Web上にはキーワードを入力するだけでドメイン名の候補をいくつか自動生成してくれるサービスがあるのでいくつか紹介します。

1.WORDOID

ドメイン名をキーワードから考えてくれるサービス WORDOID のトップページ

1つのキーワードに対して英語・スペイン語・フランス語・イタリア語・ドイツ語を元にドメイン名の候補を考えてくれるサービスです。

候補のトップレベルドメインには「.com」と「.net」が対応しています。

WORDOIDでのドメイン名の探し方

まず左側にあるドメイン名生成の設定項目の中から「Pattern」という項目を探し、キーワードを入力します。

WORDOIDで「Pattern」からドメイン名生成に使うキーワードを入力

このときキーワードがドメイン名のどこにくるかを次の3つの内から選べます。

  • Beginning with
    キーワードがドメイン名の一番最初に現れる
  • Containing
    キーワードがドメイン名の途中のどこかに入る
  • Ending with
    キーワードがドメイン名の一番最後に現れる

キーワードを入力したら次は「Length」という項目からドメイン名を5~15文字の間で何文字にするか決めます。

なるべく覚えやすく短いものにした方がいいので5~10文字の間のどれかに設定するのが良いと思います。

設定が完了したら上の方にある「Create wordoids」と書かれたボタンをしてください。

しばらくすると次のようにドメイン名の候補が右側に一覧表示されます。

WORDOIDによって自動生成されたドメイン名候補の一覧

上の画像の例では一番上に「cateur」というドメイン名候補がありますが、その横に「.com」が灰色で、「.net」が緑色で表示されています。

この場合、緑色で表示されている「cateur.net」は取得可能ということを表し、灰色で表示されている「cateur.com」は取得不可能ということを表しています。

文字数やキーワードの出現位置を変えると色々な候補が見れるので試してみてください。

2.Impossibility!

形容詞・動詞・名詞からドメイン名を自動性背デキルサービス Impossibility! のトップページ

これは1つのキーワードに対して形容詞(adjectives)、動詞(verbs)、名詞(nouns)のいずれかを組み合わせてドメイン名候補を生成してくれるサービスです。

候補として表示されるドメイン名は全て未使用のものなのでいいドメイン名が見つかったらすぐに取得することが可能です。

Impossibility! でのドメイン名の作り方

まず一番上のドメイン生成設定からキーワードに対して何文字の品詞を付け加えるか選択

一番下の「anything」を選ぶと形容詞・動詞・名詞の内から文字数がランダムで付け加えられます。

そして次にその品詞をキーワードに対してどの位置に置くかを指定

beggining」を選択するとキーワードの前に品詞が置かれ、「end」を選択するとキーワードの後に品詞が置かれます。

最後に一番右側にあるキーワード入力欄にドメイン名に含めたいキーワードを入力して「Search!」ボタンを押すだけです。

Impossibility! - ドメイン名に含めたいキーワードを入力

しばらくすると次のようにキーワードと品詞を含むドメイン名がいくつか出来上がります。

Impossibility! によって作成されたドメイン名の例

4~6文字の品詞をキーワードの前後に付け加えることができるのでドメイン候補が見つかりやすいと思います。

ドメイン名が決まったら早めに取得しよう

独自ドメインに何をつければ迷ったらここまでで紹介したような便利なサービスがあるので使ってみてください。

ただし独自ドメイン名は "世界に1つだけしかないもの" です。せっかくいいドメイン名を考えついても取得するかどうかを迷っていたら誰かにとられることもありえます。

なので気に入ったドメイン名が思いついたら次のようなドメイン取得サービスを使って早めに取得しておくことが重要です。

名づけてねっと

名づけてねっとのトップページ

名づけてねっと 」はNTT子会社であるNTTPCコミュニケーションズが提供するドメイン取得サービスです。

サービスの特徴

  • 素早く低コストでドメイン取得
    NTTPCの大容量&高速のバックボーンが低価格で利用可能。「.com」ドメインの場合、新規登録は 1200円/年 とリーズナブル
  • 複数ドメインの管理
    複数のドメインを1つのパスワードで管理できる「複数ドメイン管理機能」が利用可
  • レンタルサーバーとセットで使える

    共用レンタルサーバー「SuiteX」を同時に申し込むとサーバーの料金が最大一カ月無料。ドメイン取得ついでにレンタルサーバーを借りることもできます。

これらの利点があるのに加え、NTTPCコミュニケーションズはインターネット接続サービスやデータセンターの長年の実績がある信頼性のある企業です。

ドメインを取るならそのサービスが信頼できるかも大事なので、長年の実績がある会社が運営しているという点でも「名づけてねっと」は信頼できるサービスだと思います。

お名前.com

お名前.comのトップページ

お名前.com」は年間1円~独自ドメインが取得できるドメイン取得サービス

サービスの特徴

  • 扱うドメインが豊富
    「.com」や「.jp」、「.info」、「.biz」などの定番ドメインはもちろんのこと、マイナードメインも数多く扱っていて、その数は550種類以上
  • 24時間365日の安心のサポート
    分からないことがあればいつでもサポートに相談できて安心。ドメインを初めて取得する人には嬉しいサービス
  • ドメイン自動更新サービス
    ドメインを使い続けるには更新が必要で、この更新を自動的に行ってくれるサービスが無料で利用可能

お名前.com 」は1999年に開始したサービスで、今では国内最大級のドメインサービスになり多くの個人や企業利用しています。

多くの人が利用している定番のサービスなので迷ったらここを利用すればいいと思います。また24時間365日サポートなので分からないことがあればいつでも相談できる点も安心ですね。

まとめ

ドメイン名はWeb上での住所を表すものなので一度決めてしまうと後から変えるというのはとても手間がかかるのでドメイン名選びは大事です。

自力で考えようとすると時間と労力がかかりますが、ここで紹介したようなドメイン名生成サービスなどを使えばドメイン名を選ぶのに苦労しないのでおススメです。

以上キーワードを含むドメイン名を自動生成してくれる便利なWebサービスの紹介でした。

ドメイン名で迷わず後悔しないためにも、このようなツールを活用していきましょう。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press