★★★ 2019年最新版 個人ブロガーに超お得なASPまとめ ★★★

アフィリエイトリンク改変はどこまでOK?主要ASPの見解まとめ

アフィリエイトリンクの改変がどこまでOKなのか疑問に思っている人のイメージ画像

ASPからアフィリエイトリンクを取得してブログやサイトに貼り付けるとき・・・

どこまで改変が認められてるんだろう
この部分って勝手に変更していいのかな?

こういう風にリンクを改変していいかどうかの判断に迷うことはありませんか?

勝手に判断することはできないですし、なるべく正確な基準が知りたいですよね。

そこで、この記事では各ASPが

アフィリエイトリンク改変にどういう見解を示しているか

についてまとめました。

でもその前に・・・
この記事で見解を紹介する各ASPの特長をまとめたので、そちらからどうぞ

「アフィリエイトを始めるならどのASPを使えばいいんだろう?」と悩んでいるブロガーの方向けのブログと相性がいいASP一覧とそれぞれの特徴をまとめました。いい案件がなかなか見つからない方にもおススメのASPです。

ボーナスが付くW報酬制度のあるASP、
消費税分プラスされる報酬制度があるASPなど・・、
そういう個人ブロガーにお得なASP中心にまとめました。

選択肢を増やすという意味でもお得なので、登録して損はありません。気になる方は是非この記事もご覧ください。

それでは上記事で紹介したASPのリンク改変への見解を解説していきます。

A8.net(エーハチネット)の見解

A8.net は多くのアフィリエイターが使用している王道中の王道のASPです。

ここのアフィリエイトリンク改変についての見解は次の通り

広告素材の改変は禁止していますので、コードを変更することはご遠慮ください。

フォントタグによるテキスト部分の装飾や改行の削除、XHTML形式で掲載するための修正など、元のコードに影響のない範囲であれば変更しても構いませんが、広告素材を改変したことによって、成果報酬が正しく反映されなくなった場合はサポート対象外になります。

テキスト素材のテキスト文言変更やバナー素材のバナーサイズ変更は許可しておりませんので、ご遠慮ください。

実際にQ&Aページでこのように説明されていました。

原則的にリンクテキストを変更したり、バナー画像の置き換えは禁止されています。

ただし例外的に次のような場合はOK

  • フォントの装飾(太字やテキスト色)
  • 余計な改行タグの削除

広告の内容に影響を与えない範囲なら改変はOKみたいです。

なのでリンクを目立たせるために太字や下線を引いたり、テキスト色を変えたり、余計な改行を削除するのは全く問題ありません。

もしもアフィリエイトの見解

もしもアフィリエイト はW報酬やプレミアム報酬などあって個人ブロガーに優しいASP

このASPのアフィリエイトリンク改変への見解は次のようになっています。

原則、タグの書き換えは推奨しておりませんが、 知識がおありになるのであれば、ご自身の責任の下、 書き換えていただいても特に違反とはしていません。 例えば、アフィリエイトリンクのURLのみを利用しても 成果発生には問題ございません。 ただし、インプレッション数が 正常に計測されない等の問題が起きますので、 できるかぎりそのままご利用いただくことを 推奨しております。

知識があるならリンクの書き換えは全く問題ないようです。

なのでフォント装飾(太字やテキスト色変更)や改行の削除は当然OK

しかもURLのみの使用もOKと書かれているので

  • テキストリンクの改変OK
  • バナー画像の置き換えOK

とも読み取れます。

ただテキストやバナー画像は勝手に書き換えしない方が規約的に安全かもしれません。

あとタグ改変は知識が無いと難しいので、初心者向けではありませんね。

アクセストレードの見解

アクセストレード は日用品や・家電などモノを扱う案件が多いASPです。

このASPのアフィリエイトリンク改変に対する見解は次の通り

画像の加工やテキストの編集など、広告表現の変更をともなうリンクコード改変はパートナー利用規約で禁止されています。特別に許可された場合を除き、絶対に行わないでください。

なお、商品リンクの利用が許可されている場合は上記の限りではありません。該当プログラムの商品リンク使用条件をご確認ください。
※使用条件(使用可能な範囲)はプログラムにより異なります。

基本的にバナー画像の加工やリンクテキストの編集は禁止のようです。

ですが「広告表現の変更をともなうリンクコード改変」が禁止されているだけなので

  • フォントの装飾(太字やテキスト色)
  • 余計な改行タグの削除

などのリンク表示に必要な改変はしてもOKです。

またコード取得画面で「自由テキスト」などと表示されている場合もテキストが改変可能になります。

afb(アフィb)の見解

afb(アフィb) は美容や健康系の案件が見つかりやすいASP

ここではアフィリエイトリンク改変について次の見解を示しています。

広告のリンクコード変更は禁止となっております。

Q&Aページを見てもこれだけしか書いていませんでした・・・

当然リンクテキストの変更やバナー画像の改変はNGです。

ですがさすがにフォントの装飾や改行の削除など広告表現に影響を与えない範囲では認められているものと思います。

ちなみにafb(アフィb)のリンクコードにはそもそも改行が含まれていないので、改行削除については心配する必要はありません。

バリューコマースの見解

バリューコマースはASPでは珍しくスポーツやレジャー系の案件が多いASP

ここではアフィリエイトリンク改変について次のような説明がされていました。

改変はできません。

広告表示用の広告/HTMLコードには、アフィリエイトに必要となる各種の機能が設定されております。
変更や一部分の抜粋を行うと、トラッキングが行われなくなる場合や、統計データが不正な数値となる場合がございます。

基本的に改変はできないようです。

ただこの説明だとトラッキングや不正な数値がでることを避けるために改変ができないとも読み取れます。

なのでそのような不都合が出ることが承知なら改変OKの可能性も・・・

ただ本当にその解釈があっているかまでは保証できません。

心配なら バリューコマースに問い合わせすることをおススメします。

JANet(ジャネット)の見解

JANet は美容・健康・医療系の案件が豊富なASP

ここでは禁止事項ページにアフィリエイトリンク改変について書かれています。

そのページによると違反になるのは次のような改変をした場合

  • 当社が配信する広告表示用リンクコード以外の利用をマーチャントが禁止している場合の改変行為
  • リンクコードの改変に伴い画像バナー、テキスト広告等、本件広告の広告表現が変更される場合の改変行為
  • 意図的にアフィリエイトサイトの情報を隠蔽するための改変行為

当然リンクテキストの変更やバナー画像の変更はNGです。

また注意しないといけないのは

アフィリエイトサイトの情報を隠ぺいする改変行為

も禁止されているということ

つまりリダイレクトなども規約違反ということなので気を付けましょう。

ただしフォントの装飾や改行の削除などは問題ありません。

TCSアフィリエイトの見解

TCSアフィリエイトは金融系の案件を多く取り扱っているASPです。

ここのアフィリエイトリンク改変についての見解は次の通り

原則として広告原稿は文言・画像の一切の改変を許可しておりません。あらかじめご了承ください。

「文言・画像の一切の改変」は一切禁止されています。

なのでリンクテキストの変更やバナー画像の置き換えはNGです。

ただしそれ以外の改変はOKということなので

  • フォントの装飾(太字やテキスト色)
  • 余計な改行タグの削除

などについては問題なく行えます。

まとめ

ほとんどのASPではフォント装飾(太字や下線、テキスト色の変更)、不要な改行の削除などは認められています。

ただしリンクテキストやバナー画像の変更については禁止していることが多いので、規約違反にならないように要注意

ここで紹介したASPの中にも「テキストや画像の改変OK」と読み取れる所はいくつかありますが、規約違反が心配なら問い合わせするのが一番確実です。

以上各ASPごとのアフィリエイトリンク改変に対する見解を紹介しました。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press