★★★ 2019年最新版 個人ブロガーに超お得なASPまとめ ★★★

A8.netなどセルフバックが使えるASPと利用方法まとめ

セルフバックでレビュー商品の経費を節約することをイメージした豚の貯金箱の画像

セルフバックというのはASPで利用できるキャッシュバックサービスのこと

これを利用して買い物するとASP側からキャッシュバックされてお得に買い物ができる、という仕組みになっています。

ここではそのセルフバックに対応しているASPをまとめました。

セルフバックについて簡単に説明

冒頭でも書いたようにセルフバックとは

ASP経由で買い物したときに購入分の何%かがキャッシュバックされる

という仕組みのことです。

例えばブログでレビュー記事を書くときは商品購入が必要な場面もありますよね。

そういう時にセルフバックを活用すれば経費をできるだけ抑えることができます。

また、普通に商品を買うよりかなりお得に購入できるので、純粋に自分の欲しい商品を買うために利用している人も多いです。

ちなみにセルフバックと似た言葉に「自己アフィリエイト」というのもありますが、両者は全く別物なので区別しないといけません。

2つの違いや使い分け方については次記事で解説したのでご覧ください。

自己アフィリエイトとセルフバック・・・この2つは似てますが、実は少し意味が違います。ここでは両者の違いや利用できるASP、やり方について詳しくまとめました。

セルフバックは「純粋にある商品が欲しい」といった場合に使うことが多いですね。

もし「レビュー商品を割安で購入したい」というケースなら自己アフィリエイトの方がお得な場合もあります。そこはケースバイケースで使い分けしましょう。

セルフバックに対応しているASP一覧

このセルフバック、実は色々なASPで利用することができます。

代表的なASPは次の通り

1.A8.net

A8.net はアフィリエイトを始めるなら王道中の王道のASP。扱う商品やサービスも多いので、比較的セルフバック案件も見つかりやすいです。

ここでのセルフバックのやり方は次の通り

まず A8.net に登録またはログイン

トップページが開いたら上部メニューから「セルフバック」を開きます。(下画像参照)

A8.netのメニューから「セルフバック」をクリック

そうすると次のようなセルフバック画面が開いたはず

A8.netのセルフバック画面

そうしたら検索ボックスに購入したい商品名やサービス名を入力して検索

↓検索ボックスに「クレジットカード」と入力した例

検索するときはなるべく正式名称を入力するようにしましょう。略称や通称だと正しくヒットしない場合があります。

そして検索して目当ての商品が見つかったら「詳細を見る」ボタンをクリック

A8.net - セルフバック案件で「詳細を見る」ボタンをクリック

詳細が開くと成果条件(新規申し込みや◯日以内の購入など)や否認条件(購入しても成果扱いされない条件)が表示されます。

この成果条件を満たさないと報酬は支払われないので、よ~く確認してください。

では準備ができたら「セルフバック」ボタンを押して商品購入ページに進みましょう。

A8.net - セルフバック画面から商品購入に進む

あとはそこで普通の方法で商品を購入したり、サービスに契約すればOKです。

ただし◯◯日以内などの期限がある場合はなるべく早めに購入を。期限オーバーになると成果報酬は支払われないので要注意です。

2.もしもアフィリエイト

このASPでは「キャッシュバック」ページから商品・サービスを購入することでセルフバックができます。その手順は次の通り

まず もしもアフィリエイト に登録またはログイン

ログインしたら画面上にある「キャッシュバック」というリンクをクリック

もしもアフィリエイト - 「キャッシュバック」のリンクをクリック

すると次画像のようなページが開いたはずです。ここから商品やサービスを購入することでキャッシュバック報酬が支払われます。

↓実際のキャッシュバックページの例 もしもアフィリエイトでのセルフバック(キャッシュバック)画面

ここも A8.net とやり方はほとんど変わりません。

まず画面内の検索ボックスに購入したい商品やサービスの名前を入力

↓「WiMAX」と入力して検索している様子
もしもアフィリエイト - キャッシュバック画面で商品名を入力

上画像みたいに商品名はなるべく正式名称で正確に入力しましょう。少しでも見つけやすくするために大文字や小文字も一致させた方がいいです。

そして検索結果で目的の商品が見つけたら、そこから購入ページに進んでください。

もしもアフィリエイト - セルフバック画面から商品購入ページに進む

ちなみに「今すぐキャッシュバックしたい方はこちら!」をクリックすると直接購入ページに移動できます。

以上がもしもアフィリエイトでのセルフバックのやり方です。

ただし成果条件(CB条件)を満たさないと成果報酬は受け取れないことに要注意してください。「◯◯日以内の購入」や「入金完了後」などの条件が指定されているなら必ずその条件を守って購入する必要があります。

3.アクセストレード

このASPでは「アフィバックモール」から商品購入することでセルフバックが利用可能です。その手順については次の通り

まず アクセストレード に登録またはログイン

アクセストレードのトップ画面

そうしたら上部メニューから「サービス・ツール」をクリックしましょう。

アクセストレード - 上部メニューから「サービス・ツール」をクリック

サービス・ツール画面が開いたら、利用できるサービス一覧の中にアフィバックモール機能が最初に見つかるはずです。

見つけたら「アフィバックモールへ」のリンクをクリック

アクセストレード - 「アフィバックモールへ」のリンクをクリック

このリンクを開くと次のような画面が表示されます。このページから商品購入することでセルフバック可能です。

アクセストレード - アフィバックモール画面

やり方についてはA8.netとそれほど変わりません。

  1. 購入したい商品やサービス名で検索
  2. 検索結果から直接購入ページへ
  3. 購入後にセルフバック報酬が支払われる

先ほどと同じくこういう流れです。

もちろんアフィバックの場合も成果条件や否認条件があるので、申込みする前にしっかり確認しておきましょう。

まとめ

セルフバックを活用すればレビュー記事で経費を抑えたり、お得に商品が購入できます。せっかくASPに登録するならこういう制度も上手く利用していきたいですね。

以上、セルフバックが利用できるASP一覧についてでした。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press