★★★ 2019年最新版 個人ブロガーに超お得なASPまとめ ★★★

各ASPの自己アフィリエイトでお得に買い物する方法を一挙公開!

自己アフィリエイトを上手く使うとお得に商品やサービスを購入することができます。

特に商品レビューするならこの仕組みを上手く使うと経費を抑えたり、色々なメリットがあるので活用しない手はありません。

そこで各ASPでの自己アフィリエイトOKな案件の見つけ方をまとめました。

自己アフィリエイトの意味・仕組み

自己アフィリエイトとは文字通り

自分自身に対して商品・サービスをアフィリエイトする

という意味でこう呼ばれています。

商品が購入されたら「報酬◯◯円」とか「購入分の◯%分」みたいな報酬が設定されていたら、自分で購入しても成果になるということです。

これを利用すればレビュー商品を報酬分だけ割安で購入できるので、少しでも経費を抑えたい時に便利ですよね。

特に高額な商品なら少しでも出費を減らすのに自己アフィリエイトは役に立ちます。

ちなみに似た言葉に「セルフバック」がありますが、全く別物です。

両者の違いや使い分け方については次記事で書いたので、良ければご覧ください。

自己アフィリエイトとセルフバック・・・この2つは似てますが、実は少し意味が違います。ここでは両者の違いや利用できるASP、やり方について詳しくまとめました。

私の場合だと「純粋に欲しい商品があるとき」はセルフバック、「レビュー商品を費用を抑えて購入したいとき」は自己アフィリエイト、という風に使い分けしてます。

各ASPでの自己アフィリエイトのやり方

そしてこの自己アフィリエイト、意外と対応しているASPは多いです。

ただしどの商品も自己アフィリエイト可能な訳でないので、対応しているか見分ける必要があります。各ASPでの見分け方をまとめると次の通りです。

1.A8.net(エーハチネット)

ここはアフィリエイトをするなら必須と言えるASP。
ここでは次のようにして商品・サービスが自己アフィリエイトOKか見分けられます。

まず A8.net に登録またはログイン

そしてログインしたら探したい商品やサービス名を検索ボックスに入力して検索

↓検索ボックスに「英会話」と入力している例
A8.net - 探したい商品名やサービス名で検索

ちなみに検索するときはなるべく正式名称を入力した方がいいです。略称や通称だとプログラムが見つかりにくい場合があるので

そして検索結果が表示されたら「本人OK」のアイコンが表示されているプログラムを探しましょう。それが付いているなら自己アフィリエイト可能です。(下画像参照)

↓自己アフィリエイト可能なプログラムの例
A8.netでの自己アフィリエイト可能なプログラムの例

上画像みたいなアイコンが付いていれば自分で商品購入しても報酬が支払われます。

ちなみにセルフバックとは全く別物なので要注意

セルフバックは広告の提携・掲載不要ですが、自己アフィリエイトは掲載したうえで自分で商品リンクを踏んで購入する必要があります。

2.もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト はW報酬制度があるなど個人ブロガーに優しいASP
ここでの自己アフィリエイトOKな商品・サービスの探し方は次の通りです。

まず もしもアフィリエイト に登録またはログイン

そしてログインしたら探したい商品名やサービス名で検索

もしもアフィリエイト - 探したい商品名やサービス名で検索

そして検索結果で「本人OK」のアイコンが付いているのが自己アフィリエイトOKな案件(プロモーション)です。

自己で購入してもOKな案件の例
もしもアフィリエイトでの自己アフィリエイトOKな案件の例

以上がもしもでの自己アフィリエイトOKな案件の見つけ方

ちなみにこのASPにもセルフバックができるページ(キャッシュバック)がありますが、それとは全く別物です。間違えないように気を付けましょう。

3.afb(アフィB)

このASPでも一部の商品・サービスは自己購入OKになっています。
その見分け方については次の通りです。

まず アフィB に登録またはログイン

そしてログインできたらトップ画面から探したい商品名やサービス名を検索

↓検索ボックスに「ダイエット」と入力している例
afb(アフィB) - 探したい商品名やサービス名で検索

そして検索結果で「本人OK」という緑色のアイコンが表示されているのが自己アフィリエイトOKな案件(プロモーション)です。

↓自己購入OKなプロモーションの例
afb(アフィB)での自己アフィリエイトOKな案件の例

上画像みたいに「本人OK」アイコンが緑色なら自己購入しても成果が発生します。

以上がアフィBでの見分け方

4.JANet(ジャネット)

お次は JANet というASPで、ここでも一部プログラムが自己アフィリエイトに対応しています。その見分け方は次の通り

まず JANet に登録またはログイン

JANetのトップページ
JANetのトップページ

ログインしたら探したい商品名・サービス名で検索

検索ボックスに「パソコン」を入力した例
JANet - 探したい商品名やサービス名で検索

そうするとキーワードに当てはまるプログラムが一覧表示されます。

その中で「本人申し込みOK」というアイコンが表示されているのが自己アフィリエイトOKな案件です。(下画像参照)

本人申し込みOKな案件の例
JANet - 本人申し込みOKな案件の例

あとはその広告を提携・掲載し、自分で商品リンクを踏んで購入すればOK

ちなみにこのASPでは美容・健康関係の商品を多く取り扱っているので、そういう商品のレビュー記事を書きたいときに便利だと思います。

5.TCSアフィリエイト

ここは金融ジャンルの商品(口座開設など)を扱っているASP。
ここでの自己購入が認められている案件の探し方は次の通りです。

まず TCSアフィリエイト に登録またはログイン

ログインしたら上部メニューから「広告リスト」ー>「広告一覧」をクリック

TCSアフィリエイト - 「広告リスト」ー>「広告一覧」をクリック

そうすると業者名(会社名)で検索できる画面が表示されるので、探したい商品・サービスを扱っている業者を選択して「検索」ボタンをクリック

TCSアフィリエイト - 業者名を選択

しばらくするとその会社で扱っている商品一覧が表示されたと思います。

そしてその商品の中で「自分で成果」というリンクが表示されているのが自分で購入しても成果になる案件です。(下画像参照)

自己アフィリエイトOKな案件の例
TCSアフィリエイトでの自己アフィリエイトOKな案件の例

自分で成果」のリンクをクリックすると購入ページに飛ぶので、そこで購入・契約すれば成果報酬が支払われます。他ASPと違って広告の提携・掲載も必要ありません。

まとめ

以上、自己アフィリエイトに対応しているASP一覧でした。

もし自分がレビューしたい商品が自己購入OKなら経費を抑えることができます。こういう制度も上手く活用していきたいですね。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press