★★★ 2019年最新版 個人ブロガーに超お得なASPまとめ ★★★

自己アフィリエイトとセルフバックの違いとは?どっちがお得?

自己アフィリエイトとセルフバックの違いとは?どっちがお得?

自己アフィリエイトセルフバック・・・この2つは似たような言葉でいて、実は微妙に意味が違います。

確かに自分で商品を購入して、何%分かがキャッシュバックされるという点は同じです。違うのは「どういう経路で商品を購入するか」ということですね。

ここではその自己アフィリエイトとセルフバックの違いや利用できるASP、やり方について詳しくまとめました。

自己アフィリエイトについて

まず初めに自己アフィリエイトについて解説します。

これは「自分で掲載した広告を自分で踏んで商品購入することでキャッシュバックされる」という仕組みです。

文字通り自分自身に対してアフィリエイトしてるから自己アフィリエイトな訳です。

つまり図を使って説明するなら次のような感じ

自己アフィリエイトの仕組み
自己アフィリエイトでの商品購入から報酬が支払われるまでの流れ

上図の1~8までの矢印で何をしているか簡単にまとめると・・・

  • 自分の記事に広告タグ貼り付け(1~2)
  • 自分で広告を踏んで商品購入(3~5)
  • 成果がリンク経由でASPに伝えられる(6~7)
  • ASPから報酬が支払われる(8)

・・・こういう流れになってます。商品購入分の何%かが「報酬」として戻ってくるのが自己アフィリエイトの特徴です。

利用するメリットとデメリット

この自己アフィリエイト、メリットもあれば当然デメリットもあります。

まずメリットとして挙げられるのは次のような点

  • 報酬として支払われること
  • 対応している案件が多いこと

ASPによっては報酬にボーナスが加算されることがあるので「報酬」として支払われるのが第1のメリットです。(例えば もしもアフィリエイト のW報酬制度など)

また、後で紹介するセルフバックと比べて選べる案件が多いのも利点ですね。セルフバックに対応している商品は意外と少ないので

そして一方、次のようなデメリットもあります。

  • あらかじめ提携しておく必要あること
  • 広告を掲載する手間があること

自己アフィリエイトだと自分がほしい商品・サービスがあっても、提携して広告掲載という手順が必要になります。場合によっては提携拒否されることもあるので、必ずできるわけではないというのも欠点です。

以上が自己アフィリエイトのメリットとデメリット

提携と広告掲載が必要なので、自分がほしい商品を「すぐにお得に手に入れたい」といった感じで使うのには向いていません。

でも自分がアフィリエイトしたい商品の提携条件が「自分で購入OK」となってるなら迷わず利用した方が得だと思います。

対応しているASP一覧

自己アフィリエイトに対応しているASP一覧は次の通り

特にA8.netは扱っている案件が多いので、自分で購入しても成果になる商品とかサービスも見つかりやすいはずです。

ちなみに各ASPでの自己アフィリエイトOK案件の見つけ方は次記事でまとめました。

各ASPごとの自己アフィリエイトOKな商品・サービスの見つけ方をまとめました。特に商品レビューするならこの仕組みを上手く使うと経費を抑えたり、色々なメリットがあるので活用するとかなりお得です。

どういう商品やサービスが対応しているか知りたい方はご覧ください。

セルフバックについて

では次にセルフバックについて解説します。

これは簡単に言うと「ASP経由で商品購入するとキャッシュバックされる」という仕組み

自己アフィリエイトと違うのは、広告の提携とか掲載が一切必要ないことです。ASPの専用ページから直接商品が購入できるのが大きな違いですね。

こちらも図を使って説明するなら次のような感じ

セルフバックの仕組み
セルフバックでの商品購入からセルフバック報酬が支払われるまでの流れ

上図でのキャッシュバックされるまでの流れは次の通り

  • ASP経由で商品とかサービスを購入(1~4)
  • 購入されたことがASPに伝わる(5)
  • ASPからセルフバック報酬が支払われる(6)

自己アフィリエイトと比べるとキャッシュバックされるまでの手順が少ないですよね。ASP経由で直接アクセスして商品・サービスが購入できるのが特徴です。

利用するメリットとデメリット

このセルフバックにも色々メリット・デメリットがあります。

まずメリットは次のような点

  • 広告の提携・掲載を一切しなくていいこと
  • ASP経由で商品を購入するだけでいいこと

やることはASP側のセルフバック専用ページから自分の欲しい商品を購入するだけ。なので面倒な広告の提携とか掲載は一切不要です。

ただしメリットがある一方、次のデメリットもあります。

  • セルフバックOKな案件は少ない
  • 報酬が低めに設定されていることがある

自己アフィリエイトでも書いたように「セルフバックOK」となっている商品とかサービスは意外と少ないんですよね・・・そこがまず1つめの欠点

あとセルフバックと自己アフィリエイト両方に対応している商品を比較すると、セルフバックの方が報酬低めに設定されていることも多いです。

以上が主なメリットとデメリット

純粋に自分がほしい商品があるけど提携とか掲載をしたくない、そういう場合にセルフバックを活用するのがいいと思います

セルフバック利用可なASP一覧

このセルフバックに対応しているASP一覧は次の通り

各ASPでのセルフバックのやり方は次記事をご覧ください。

セルフバックというのはASP経由で商品購入することでお得に買い物ができる仕組みです。ここではセルフバックが利用できるASPとセルフバックの手順についてまとめました。

基本的には専用ページから商品購入するだけでOKです。

自己アフィリエイトとセルフバックの使い分け方

ここまでで書いたように自己アフィリエイトとセルフバックは使い分けした方が間違いなくお得に買い物できます。

なのでどういう風に使い分けるべきかについて簡単にまとめます。

まず自己アフィリエイトを利用した方がいい場面は次のようなケース

  • ある商品をレビューしたい場合
    ⇒ レビュー記事を書くために必要な商品を割安で入手できる。少しでも経費を節約するのに便利
  • セルフバックが利用できない場合
    ⇒ セルフバック対応していない商品も自己アフィリエイトならOKになっているケースもあり

レビュー記事を書くのに商品購入が必要ってことありますよね。そういう時に自己アフィリエイトが使えるなら上手く活用していきましょう。

逆にセルフバックを利用した方がいい場面は次のようなケース

  • すぐに商品購入したい場合
    ⇒ 自己アフィリエイトが利用できない or 提携・掲載に時間がかかってしまう 商品・サービスをお得に購入するのに便利
  • 純粋に自分が欲しい商品がある場合
    ⇒ 商品をレビューをするしないに関係なく買い物したいときにも使える

セルフバックは「レビューするつもりはないけど、あの商品が欲しいな」と思った時に利用するのがいいかもしれません。

ただし、自己アフィリエイトとセルフバックの両方に対応しているなら還元率が高い方を選ぶ方がお得に買い物できます。そこはしっかり確認した方がいいですね。

以上、自己アフィリエイトとセルフバックの違いについてでした。

両者は「ASP経由で商品購入するかしないか」の違いしかないですが、使い分けした方がレビュー商品がお得に手に入ります。

ただしセルフバックは対応商品が限られるので、案件を見つけるときは「自己アフィリエイトOK」となっているかも要チェックです。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press