★★★ 2019年最新版 個人ブロガーに超お得なASPまとめ ★★★

アフィリエイトって何?その仕組みを超わかりやすく解説!

アフィリエイトって何だろう?そもそもどういう仕組み?
やってみたいけど仕組みがよく分からない・・・

こう思っている方は多いかもしれません。

しかしアフィリエイトは自分の作ったブログを収益化するための有効な手段の1つです。

ここではそのアフィリエイトの仕組みについて誰でも理解できるように分かりやすく説明していきます。

アフィリエイトとは?その仕組み

アフィリエイトというのは簡単にいうとブログ内で商品を読者の方に紹介し、購入してもらうことで収益を上げる仕組みのことです。

そしてここでいう「商品」とは自分で作ったもののことではなく、誰か(例えば企業など)が作った商品のことを指しています。

例えばあなたが「ゲームをするのに高スペックなおすすめPC」を紹介したいとします。

そこであなたはブログでそのパソコンに関する記事を書き、どこがどう素晴らしくて利用する側にどのようなメリットがあるかを紹介する記事を書きました。

そしてその中でパソコンを購入するための広告リンクを張り、
商品購入してもらうことで、その一部があなたのアフィリエイト報酬になるという訳です。

この流れを図解すると次のようなイメージ

アフィリエイト全体の流れの図解

この図を見ても分かるように次のような単純な仕組みです。

  1. ブロガーがある商品の記事を書く
  2. ユーザーがその商品を検索
  3. ユーザーがその記事を読む
  4. ユーザーが広告から商品を購入
  5. ブロガーに紹介料が支払われる

サイトやブログに訪れたユーザーに役に立つ商品やサービスを個人の視点で紹介し、広告から商品を購入されたら紹介料をもらうというだけです。

そしてアフィリエイトでは広告を出す側を「広告主」、広告をサイトやブログで表示する側を「媒体主(またはパブリッシャー)」と呼んでいます。

このような仕組みだと「モノを紹介するだけで報酬をもらうのは中抜きみたいで悪そう」というイメージを持つ方も一定数いるかもしれません。

しかし先ほどのアフィリエイトの仕組みの図をよく見てみてください。

次のようにアフィリエイトは悪意のあるやり方でなければ誰一人として損をするような構造にはなっていません。

  • モノを買う側(読者)
    ⇒ 自分で商品のことをあれこれ調べる手間がなくなる
  • モノを作って売る側(広告主)
    ⇒ 自分の作った商品を多くの人に知ってもらい購入してもらえる
  • モノを紹介する側(ブロガー)
    ⇒ 商品を紹介して購入してもらうことで紹介料がもらえる

自分が本当に役立つと思える商品をブログの中でアフィリエイトするなら買う側・売る側・紹介する側の全てが得をします。

買う側にとっては手間が省け、売る側にとっては宣伝する手間が省ける・・・アフィリエイターは両者の仲立ちをするための仲立ちになっているのです。

現実世界ではテレビや広告代理店が「紹介する側」になることが多いですが、ネット上ならブログを持てば誰でも商品を紹介する側になれます

大きな企業や広告代理店が行っていることをネット上なら誰でもできることがアフィリエイトの一番の利点と言えるでしょう。

アフィリエイトを始めるには?

実際にアフィリエイトを始めるにはASPへの登録が必要です。

ASPとは一言でいうなら

ブロガーに対して広告主を、広告主に対してブロガーを紹介するサービス

だと思っておいてください。

特にブロガー向けにおすすめなのが次のASP

これらASPの特徴についてはブロガー向けASPまとめで説明した通りです。

仮にこのようなASPがなかったとしたら媒体主と広告主は個別に契約を結ばなくてはならず、とても手間と時間がかかってしまいます。

その手間を減らして下の図のようにスムーズに媒体主と広告主の仲立ちをしてくれるのがASPなのです。

ASPは広告主と媒体主の仲立ちをする役割がある

またブロガーと広告主の仲立ちをするだけではなくASPには次のような役割もあります。

  • 広告の作成機能
    実際にブログに貼り付けるための広告タグの生成・カスタマイズ機能など
  • 広告の検索機能
    サイズ・カテゴリー・単価などの希望の条件で広告を絞り込める機能
  • クリック数などの計測
    広告がどのくらいクリックされたかや表示されたかを集計して表示する機能
  • 広告の管理機能
    ASPによっては広告をグループ化などして管理できる機能あり

このような広告の作成・管理のための機能を提供するのもASPの仕事です。

まとめ

もう一度アフィリエイトの仕組みをおさらいすると次の通り

  1. ブロガーがある商品の記事を書く
  2. ユーザーがその商品を検索
  3. ユーザーがその記事を読む
  4. ユーザーが広告から商品を購入
  5. ブロガーに紹介料が支払われる

広告主と商品を購入したい人の仲立ちをするのがアフィリエイトという仕組み

そしてアフィリエイトを行うのに絶対必要なのがASPへの登録です。

もしアフィリエイトをこれから始めようとしているならブログを持っている・持っていないに関わらず登録しておくと良いと思います。

以上、アフィリエイトの仕組みについての解説でした。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press