★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

WordPressの404ページ設定に超便利なプラグイン3選

WordPressの404ページの設定に超便利なプラグイン3選

"404ページ" とは存在しないページにアクセスした時に、

  • お探しのページは見つかりませんでした
  • このページはご利用いただけません

みたいにURLが不正なことを知らせてくれるページのこと

WordPressの場合だとテーマ専用の404ページが表示されます。

ここではこの404ページの設定・カスタマイズに便利なプラグインをまとめました。

404ページの設定に便利なプラグイン一覧

基本的には 404ページ って滅多に見ることありません。

でも少し表示設定を変えたり、カスタマイズしてあげると、
読者にとって便利なブログ・サイトが作れます。

そのために是非とも入れておきたいのが次のプラグイン達

1.404page(カスタム404エラーページの設定)

 404page というプラグイン。固定ページから全くオリジナルの404エラーページを設定することが可能

完全オリジナルの 404エラーページ を設定できるプラグイン

先ほど書いたみたいに、
WordPressではテーマ専用の404ページが用意されてます

別にテーマで用意されてるのが親切な404ページなら問題ないです。

でも不親切だと「404 Not Found」としか表示してくれないテーマも・・・それだと少し不親切な感じがしますよね。

そこで 404page というプラグインの出番

その名の通り、完全オリジナルの 404ページ が作れる優れものです。

このプラグインを使って404 ページを設定する手順は次の通り

  1. 404エラー用の固定ページを作る
  2. その固定ページを公開する
  3. プラグイン画面から404ページを設定

手順としてはたったこれだけ

詳しい設定方法はコチラの記事で解説したので、ご覧ください。

WordPressで404ページ(404 Not Found)を超簡単に設定&カスタマイズする手順まとめました!専用の固定ページを作成し、あるプラグインを使って404エラーページに設定すればいいだけなので本当に簡単です。では早速その手順について詳しく・・・

404ページを少しでも見やすくしたい」、
404ページに検索ウィジェットとか置きたい」、
そういう人に打って付けのプラグインです。

テーマ固有の404ページが気に入らないなら、一度使ってみてください。

2.All 404 Redirec to HP(自動的にトップ遷移)

All 404 Redirec to HP - 404エラーが発生したときに自動的にトップページにリダイレクトしてくる便利プラグイン

404発生時にトップに自動リダイレクトできるプラグイン

普通、404エラーが発生すると、
そこでページ表示がストップして404ページが表示されます。

このプラグインは 404エラーページ 自体を表示させないためのもの

例えば example.com というドメイン名のブログがあるとします。

そして、そのブログ内に存在しない次のページにアクセスしたとしましょう。

https://example.com/not-exist-page/

普通だったら 404ページ が表示されます。

でもこのプラグインだとリダイレクトされ、
次みたいなトップページへのURLに自動で移動してくれます

https://example.com/

これがこのプラグインの全機能

「たったこれだけ!?」と思う人もいるかもですが、
トップページの方が重要度の高いサイトだと重宝するはずです。

詳しくはプラグインの新規追加画面で「all 404 redirect」と検索してみてください。

あるいは手動インストールするなら、次URLからzipでのダウンロードも可

https://ja.wordpress.org/plugins/all-404-redirect-to-homepage/

インストールして有効化すれば、その時点でリダイレクト機能が有効になります。

あとちなみに・・・このプラグインの設定画面は、
メニューから「設定」ー>「All 404 Redirect to HP」をクリックで開くことが可能

メニューから「設定」ー>「All 404 Redirect to HP」をクリック

そして設定画面は次みたいな感じ

プラグインの設定画面
All 404 Redirec to HPプラグインの設定画面

一応、自動リダイレクトさせるURLを選ぶこともできるみたいですね。

あんまり使わないかもしれないけど・・・

3.WP 404 Auto Redirect(類似投稿にリダイレクト)

WP 404 Auto Redirect to Similar Post - 404エラーが発生したとき、融通を効かせて類似ページにリダイレクトしてくれるプラグイン

404エラー時に類似投稿に自動で飛ばしてくれるプラグイン

世の中にはブラウザのアドレスバーから直にURLを打つ人もいます。

そういう人が打ち間違えてアクセスしたとき、
融通を効かせて適切なページにリダイレクトしてくれるプラグインです。

ちょっと分かりにくいので例を出して説明します。

例えば次みたいにURLを打ち間違えてアクセスしたとしましょう。

https://example.com/how-to-make-cokie

上URLは「cookie」と打たなきゃいけないのに、
cokie」みたいに綴りミスしてしまった場合のURL例

こういう間違えたURLでアクセスされた場合、
次みたいに自動で正しいURLにリダイレクトしてくれます。

https://example.com/how-to-make-cookie

プラグイン側が「 cokie ...?もしかして cookie のこと?」と融通を効かせてくれる・・・

そういう今までありそうでなかったプラグイン

導入したい方は新規追加画面で「404 auto redirect」と検索してみてください。

あるいは手動インストールするなら、次URLからzipダウンロードも可能です。

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-404-auto-redirect-to-similar-post/

ただ検索流入がほとんどなら、あんまり使うメリットはないかも

でもアナリティクスを見ていて、
流入元が「ダイレクト」が多いなら使ってみる価値はありそうです。

まとめ

以上、WordPressで404ページの設定・カスタマイズに便利なプラグインでした。

  • テーマ専用の 404ページ が気に入らない、
  • 404ページをもっと便利で見やすくしたい、
  • 404ページ自体をあまり表示したくない、

そういう方は是非インストールして使ってみてください。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。