★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

WordPressのURLを「/wp」なしのルートディレクトリに変更する方法

WordPressのルートディレクトリを修正することをイメージした修理工具の画像

WordPressをインストールするとき、レンタルサーバの設定ではインストール先が一番上のルートディレクトリではなくその下のサブディレクトリになっていることが多いです。

そういう場合だとホームページURLに「/wp」みたいなWordPressインストール先のサブディレクトリ名が付いてしまいます

実はこのURL、あとから少しだけ設定を変えることで変更することが可能です。

ここではインストール先は変えずにサイトURLを「/wp」などが付かないルートディレクトリで変更する方法についてまとめました。

サイトURLにサブディレクトリがつくと困ること

WPのインストール先としてサブディレクトリが指定されている場合・・

困るのはホームページURLにそのディレクトリ名がついてしまう、ということです。

例えばWordPressをルートディレクトリ下の「wp」というディレクトリにインストールするとホームページURLは「wp」つきになってしまいます。

https://fukuro-press.com/wp/

こういう風に「wp」がつくのは少し格好悪い上に「http://fukuro-press/」でアクセスしてもホームページにアクセス不可です。

なので「wp」をつけずにアクセスした人からしたら「このサイト停止しているのかな?」と思われるかもしれません。

もちろんあらかじめルートディレクトリにインストールすれば問題ないですが、レンタルサーバの中にはサブディレクトリにしかインストールできない制限があるところもあります。

ですがこのサイトURLは次に紹介する方法を使えば簡単に変更することが可能です。WordPressの再インストールも必要ありません。

サイトURLをルートディレクトリにする手順

サイトURLを「/wp」などのサブディレクトリを表示させずルートディレクトリで表示させる手順は次の通りです。

1. サイトアドレスの変更

まずメニューから「設定」ー>「一般」を開いてください。

WordPress - メニューから「設定」ー>「一般」をクリック

この一般設定の中に次のような「サイトアドレス (URL)」と書かれた項目があります。 一般設定から「サイトアドレス (URL)」の項目を探す

そして「サイトアドレス(URL)」に表示されているURLについている「wp」などのサブディレクトリ名を削除してください

「サイトアドレス(URL)」に表示されているURLのサブディレクトリ名を削除

このとき「WordPressアドレス(URL)」に表示されているURLは絶対に変更しないでください。間違えると大変なことになるので注意しましょう。

この設定が終わったら一番下にある「変更を保存」ボタンを押して変更を保存してください。

2. index.phpの変更

次にWordPressフォルダ内にあるindex.phpの内容を変更します。

もしWordPressがルートディレクトリ下のwpフォルダにインストールされている場合、index.phpは次の図で示した位置にあるのでそれをエディタなどで開いてください。

WordPressがwpフォルダにインストールされている場合のindex.phpの場所

そしてindex.phpを開くとファイルの最後当たりに次のような行があると思います。

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

そしてこの行を次のように書き換えて保存します。

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );

「/wp」の部分はWordPressのインストール先のディレクトリ名に置き換えてください。

3. index.phpと.htaccessの移動

次にindex.php.htaccessという2つのファイルをルートディレクトリに移動します。

どちらのファイルもWordPressのインストールディレクトにあると思うので次の図のようにそれを一番上のルートディレクトリに移動させてください。

.htaccessとindex.phpの二つのファイルをルートディレクトリに移動

もし.htaccessがない場合はindex.phpを移動するだけで問題ありません。

4. サイトURLが変更されたか確認する

最後にブラウザのURL欄にサブディレクトリを含まないサイトURLを入力してアクセスできればURLの変更に成功しています。

サブディレクトリを含まないURLにアクセス出来れば成功

以上でサイトURLをルートディレクトリにする作業は終了です。

まとめ

サイトURLをルートディレクトリにするにはほんの少し設定を変えるだけなのでもしサブディレクトリ名が表示されて困るという場合はここで紹介した方法でサイトURLをルートディレクトリに変更してみてください。

以上ここではWordPressのインストール先は変えずにサイトURLをルートディレクトリで表示する方法について解説しました。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press