★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

WordPressで管理バー(ツールバー)を全てのユーザーで非表示にする方法

WordPressでは管理者やユーザーとしてログインしている場合、管理バー(ツールバー)が表示されます。

管理画面だけに表示されるならいいのですが、投稿ページを編集して下書きした記事やプレビューを見た時にも表示されてしまうのでサイトデザインが確認しにくいです。

そこでここではWordPressサイトで編集するすべてのユーザーに対して管理バーを一括で非表示にする方法について解説します。

管理バーとは

そもそも管理バーとはWordPress3.1以降で追加された管理画面などの上部に表示される次のようなバーのことです。

トップページやカスタマイズ画面へのリンクや記事の編集・新規追加ボタンなどが表示されています。

管理画面でこれが表示される分には問題ないですが、サイトのプレビューでも管理バーは表示されてしまいます。

サイトのデザインが正しく確認できなくなるうえにページのプレビュー画面だと管理バーは管理画面に戻るくらいしか使わないのでそもそも表示する意味はあまりありません。なので非表示推奨です。

ユーザー単位で管理バーを非表示にする方法

最初に各ユーザーで個別に管理バーを非表示にする方法を解説します。

まず管理バーを非表示にするにはメニューの「ユーザー」ー>「あなたのプロフィール」で現在ログインしているユーザーのプロフィール画面を開きます。

プロフィールの中で次のような「ツールバー」という設定項目を探します。

上の画像のように「サイトを見るときにツールバーを表示する」にチェックが入っていると思うので次のようにチェックを外してください。

チェックを外したら下の方にある「プロフィールを更新」ボタンを押すとプロフィールが更新され、サイトを開いたときに管理バーが表示されなくなります。

全てのユーザーで管理バーを非表示にする方法

次にWordPressの管理画面にログインしている全てのユーザーに対して管理バーを非表示にする方法を解説します。

一括で非表示にするには「Hide Admin Bar」というプラグインを使います。

メニューから「プラグイン」ー>「新規追加」と進んで「admin bar」などと入力して検索すると検索結果に次のようにプラグインが表示されるので「今すぐインストール」を押してインストールしてください。

以下のURLから直接ダウンロードして使うことも可能です。

https://ja.wordpress.org/plugins/hide-admin-bar/

インストールしたら「有効化」ボタンを押して有効化してください。これだけでサイトを開いたときに管理バーが表示されなくなります

特に設定画面もないのでただこのプラグインを入れ続けていれば管理バーが表示されなくなるようです。

まとめ

管理バーがサイトにまで表示されると正しいデザインが確認できない上にあまり役立つことは無いので非表示にした方がいいです。

今回紹介したように、管理バーを非表示にするにはプロフィールから管理バーを非表示にする設定をするか「Hide Admin Bar」などのプラグインを使って非表示にする2つの方法があります。

複数人で運営しているのでないならプラグインを入れなくてもプロフィールから設定で十分です。もし複数人で運営しているならプラグインを導入しましょう。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press