★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

ついにココナラ手数料が25%から20%に!今まで高すぎたんだよ…

ついにココナラ手数料が25%から20%に!今まで高すぎたんだよ...

私がココナラ副業を初めて1年半ほど

▼ このようなサービスを出品してる

WordPressのトラブル解決相談始めました!
WordPressが真っ白になった、デザインが崩れた・・・そんなWordPressのトラブル解決相談ができるサービスをココナラで始めました!もしWPのブログ運営で困った時は是非ご利用ください。お得な割引情報もお知らせ・・・

おかげさまで依頼も多くなり、
リピーターの方なども増えてきました。

ただ1つだけ不満があって・・・

それが手数料が高すぎること

ところが今回 25%から20%に改善
高すぎ問題の解決に近づいたようです。

ココナラ手数料が"一律20%"と大幅に改善された

実際にココナラからこんなメールが届きました。

▼ メール内容を一部抜粋

2021/4/12(月)以降、テキスト(※)・ビデオチャットサービスや有料ブログの取引完了時に発生する手数料の料率を、従来の25%(税抜)から一律20%(税抜)に改定いたします。

※Webサイト制作や動画編集・イラストカテゴリ含む、全カテゴリで出品されているサービスが対象です。※電話相談サービスに変更はございません。

これまでは、トークルームごとの販売総額に応じた手数料率が適用される仕組みでした。今回の改定ではこの仕組みを廃止し、一律「販売総額の20%(税抜)」に改定いたします。

とても素晴らしい改定内容 (^^)

ここには重要なことが2つ書かれています。

1.高すぎた出品手数料が25%から20%になる

今までは25%がデフォルト手数料でした。

たとえばこういうケースで考えてみます。

  • 5000円のサービスが購入される
  • おひねりを7000円いただく
  • 手数料の合計はいかに...

実際に計算すると 基本料5000円 + おひねり7000円 なので合計は12000円。それに25%が引かれるので手数料は 12000円×0.25 = 3000円 ということに。

そしてさらに・・・手数料には10%の消費税がかかるので 3000円×0.1 = 300円 が間接的に引かれてしまってました。これも地味に痛かった

つまり こういうことです。

  • 販売金額 : 12000円、
  • 手数料合計 : 3300円 、
  • 粗利額 : 12000-3300 = 8700円

これが嫌だったんですよね・・・

それが今回の改訂だとこうなります。

  • 合計販売金額 : 12000円、
  • 純粋な手数料 : 2400円 、
  • かかる消費税 : 240円、
  • 粗利額 : 12000 - 2640 = 9360円

出品者は700円近く得することに。

自分は基本5000円のサービスを出品してます。なので今回の手数料引き下げは純粋に嬉しかったです。むしろ今まで高すぎましたね(笑)

ただ手数料20%が適用されるのは2021年4月12日から。それまでは手数料20%でも一律でもないので要注意です。そこまでは辛抱しましょう。

2.どんなサービスでも一律20%になる

そして "一律20%" という点も重要です。

今までは販売額ごとに手数料適用されてました。

「1円~5万円以下」の部分:    手数料27.5%(税込)
「5万円超~10万円以下」の部分:  手数料22%(税込)
「10万円超~50万円以下」の部分: 手数料16.5%(税込)
「50万円超」の部分:       手数料11%(税込)

引用元 : https://coconala-support.zendesk.com/hc/ja/articles/230180287-販売時の手数料について

これが複雑で分かりにくかった

あと不平等にも感じます。世の中には薄利多売型のスキル(例 : データ入力・文字起こし)もあるので、単価が低いとそれだけで高額サービスとの差ができてしまってました。

それが一律になるので、どんな高額サービスでも手数料は変わらないことに。プラットフォームの平等という意味でも、今回の改定は意義があります。

ちなみにタイムチケットの手数料は変わらず

ココナラの競合に タイムチケット があります。

これは時間単位でスキルを売れるマーケット。

そのタイムチケットの手数料はこんな感じです。

▼ 2021/04/02 時点での手数料

・5万円以下の部分 25%+税
・5万円超10万円以下の部分 20%+税
・10万円超 15%+税

引用元 : https://help.timeticket.jp/articles/19386-手数料について

当面は手数料改定の予定はないようですね。

自分はタイムチケットを利用してないけど、今までそこを使ってた人は「あれ?手数料的にはココナラの方がいい?」と移住してくる可能性もあります。

ただタイムチケットには「時間単位でスキルを売れる」という特長があるので、手数料目的だけで来るかは分からないですが・・・

手数料引き下げは世界的なもの?GooglePlayなどでも

ちなみにちなみに...

手数料引き下げは世界的にも起きてます。

最近だと GooglePlay が手数料を引き下げました。

▼ GooglePlay、手数料を15%に引き下げ

Googleは、Google Playストアでアプリ開発者から徴収している手数料を値下げした。年間売上高100万ドルまでは、手数料を15%とし、従来の30%から半分に引き下げる。100万ドル以上の売上に対しては従来どおり30%の手数料が適用される。これにより、全ての開発者に対し、最初の100万ドルの売上に対して割引が適用されることになる。

Appleでは2020年11月にApp Storeにおける配信手数料を従来の30%から15%に引き下げているが、対象が「年間売上が100万ドル以内のデベロッパ」と、小規模開発者に限られていた。

引用元 : https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1312581.html

なんと30%から15%に引き下げ

2020年には フォートナイト というゲームアプリがGooglePlay手数料に抗議して削除される、なんて事件もありました。それも影響してるのかもしれません。

手数料を取る仲介ビジネスは「プラットフォーム使わせてあげてるじゃん?文句言うなよ」という殿様商売になりがちです。でもここにきて潮流が変わってきてるのかも

これからもココナラを使っていこうと思う

今回の手数料改定はありがたいです。

これからも出品者側として使っていきます。

ちなみにココナラ関連の他記事はこちら

ココナラ初出品で2件購入&1万円稼ぐまでにしたこと
ココナラ初出品1ヵ月で2件購入&1万円を達成したので、それまでにした【すべての対策】をまとめました。ココナラ副業を始めたい方、サービスが売れないとお悩みの方は参考程度にお読みください。
ココナラ以外にもある!スキルを売れるサービス6選
スキルを売り買いできるサービスといえばココナラ。でも実は、これ以外にもスキルが売れるサービスは色々あります。ここでは特に副業にオススメなサービスだけまとめました。副業を選ぶときの参考にどうぞ...

自分のココナラ副業のこともまとめてます。

以上、ココナラ手数料引き下げの話でした。

ココナラで月10万円稼ぐ全ての戦略を解説

私はココナラ副業で月10万円ほど稼げるようになりました。

それはただココナラを惰性で続けたからではなく、
しっかりと戦略を練ってサービス出品したからです。

そこで稼ぐまでの全戦略を詳しく解説します!

ココナラを始めたのはいいけれど、

  • 月に数件しか依頼が来ない
  • お小遣いほども稼げていない
  • 安定して長く稼いでいきたい

そういった方に向け、本気でココナラで稼ぐ方法を教えます。

何事にも戦略を持つことが大事です。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。

最新記事 by フク郎 (全て見る)