★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

ココナラでトラブルを防ぐための出品者側の対策

副業するのに ココナラ は本当にいい場所です。

私も WordPressのトラブル解決サービス を出品してます。

サービス内容とか始めようと思った理由

お陰さまでご依頼も少しずつ増え、
今までに 5件ほどの高評価 もいただけています。(2019年12月時点)

でも気を付けないといけないのがトラブル対策

特に イラスト とか 占い関係 のサービスに多いらしいですね。

私もトラブルに巻き込まれないよう、
出品者側として取れる対策をできるだけ行ってます

ということで、その対策を参考までにまとめてみました。

対策1.無理な依頼は絶対に引き受けないこと

ココナラは知名度的には業界ナンバーワン!

そのため ”無理なご依頼” をされる方は一定数います。

もし無理なお願いをされたら、素直に断るのがベストです。

たとえば【断るべき依頼】は・・・ こういうの

  • 時間的にムリな場合
    ー> 本来5時間かかる仕事を30分でしてほしいなどの依頼
  • 金銭的にムリな場合
    ー> 本来5000円分の仕事を2000円でやってほしいなどの依頼
  • 技術的にムリな場合
    ー> 自分のスキルで不可能、そもそも技術的に不可能な依頼

もし DM とか カスタマイズ相談 を受けたら、
こういう "ムリな依頼 " でないか よく吟味しましょう。

依頼がきたからと舞い上がり、
ムリな仕事を引き受けるのはトラブルにつながるので…

でも厄介なのは、相手が一方的に購入してきた場合ですね。

その場合は キャンセル機能 を使うのがオススメです。(最後に紹介)

対策2.購入前に不明点を聞いておくこと

お次も購入前にトラブルを防ぐ対策

それは疑問点・不明点があるなら必ず聞いておくこと

カスタマイズの相談 とか DM を受けたら・・・

  • 依頼内容で分からないことや不明瞭な点、
  • 依頼達成となるゴール地点はどこなのか、
  • どの程度のクオリティを期待されているか、

・・・などを詳しく質問された方がいいと思います。

間違っても、次の状態で引き受けるのは危険 です。

  • 依頼内容をあまり理解していない
  • 達成するのにかかる時間を把握していない

疑問点・不明点が少しでもあるなら、
つぶさに 依頼主 に尋ねるようにしておきましょう。

もし露骨に嫌な反応をされたら、
引き受けるのは考えた方がいいかもしれません。

対策3.同意後にトークルームクローズすること

ココからは購入後のトラブル対策

とりあえず依頼内容は達成したとしましょう。

その時、自己判断でクローズするのはNG!

相手の承諾なしでクローズすると、トラブルの元になります。

無用なトラブルを避けたいなら、
次みたいに クローズOKの了解 を取るべきです。

 自分がクローズ確認によく使うテンプレート

これでご依頼内容は全て完了しました。
少しでもトラブル解決のお役に立てて何よりです。

ではトークルームをクローズして問題ないでしょうか?
お手数ですが、クローズOKの確認をお願いいたします。

トラブルが解決したけれど、
クローズしていいか分からないなら 確認するのが安全。

依頼を終えた後は、なにかと気が緩みがちです。

でも相手はそう思ってない可能性があるので、
クローズOKの確認は "かならず" 取るべきと思いますね。

対策4.依頼未達成ならキャンセルリクエスト

購入後は必ずしも依頼達成できるとは限りません。

  • 依頼内容を全く達成できなかった
  • そもそも技術的にムリな依頼だった
  • 完了予定日までに達成できなかった

こういう最悪なパターンも当然あります。

そういう場合は依頼のキャンセルリクエストを推奨

依頼が未達成になるのは悔しいですが、
☆1つの低評価 や マイナスレビュー を貰うよりマシです。

キャンセルリクエストのやり方は 以下の通り。

1.トークルーム内の キャンセルリクエスト を開く

PCの場合は「メッセージを送信」の下

PCでの「キャンセルリクエスト」の見つけ方

スマホの場合は下部メニューから選択

スマホでの「キャンセルリクエスト」の見つけ方

2.キャンセル理由を入力

キャンセル理由とその詳細を入力する

取引のキャンセル理由と詳細内容を入力。

3.相手に取引キャンセルをお申立てする

キャンセル理由を入力したら、リクエスト

キャンセル理由を入力したら、キャンセルリクエストを送信する。一方的にキャンセルはできなくなった

【リクエスト】という言葉から分かるように、
一方的に取引をキャンセルできなくなりました。

公式ページhttps://coconala-support.zendesk.com/hc/ja/articles/218643857

上記ページで解説されているよう、双方の合意が必要。

実を言うと、私もキャンセル機能を一度だけ使ったこと があります。

最初は 達成できる依頼 だと思っていたんです。

しかも実際、依頼の95%ほど は達成してました。

でも最後の最後で 残りの5%(不可) を指摘され・・・
なくなくトークルームをキャンセルした経験があります。

出品者としてココナラ利用するなら、
【キャンセルする勇気】も必要だと その件から学びました。

対策5.フラットで客観的な対応をすること

ネット社会と現実社会はほとんど同じです。

でも違うのは 相手の顔・表情 が見えないこと

だからこそ、発言には慎重にならないといけません。

相手の感情を文面からしか読み取れない以上・・・

  • 相手を怒らせるような書き方
  • 相手の意向を無視した物言い
  • 誤解を生むような発言・表現

こういうのを控え、冷静に対応するのが大事だと思います。

まあネット全体に言えることですが・・・

  • フラットで客観的な対応。
  • トラブルを招く感情的な対応をしない。

これも基本的だけど、大事なことのはずです。

対策6.意思疎通が取れる人か確認すること

ココからは レアケース に対する対応

ごくまれに、意思疎通が取れない・取りにくい人がいます。

例えば実際に遭遇したケース

  • 詳細を全く書かずに 依頼を丸投げする方
  • やり取りするための前提知識がほぼない方
  • 海外から機械翻訳で依頼を送ってくる方

こういう方々に対しては・・・

残念ですが、お断りさせていただく場合が多いですね。

当たり前ですが、悪気があって断る訳ではありません。

  • トークルームで意思疎通ができなさそう
  • 依頼内容の詳細を詳しく把握できない
  • そのせいで依頼達成が不可能かもしれない

お断りするのは、こういうリスクを鑑みているから。

まあ 余程のレアケース だから 滅多にありません。

でも最低限の意志疎通ができない人なら・・・
後々のトラブルを防ぐために 断るのが正解のような気がします。

ここまでのトラブル回避対策まとめ

トラブル回避策のまとめ

これだけ対策すれば 99.5% のトラブルは避けられます。

私自身、トラブルに遭ったのは1回しかありません。

とはいえトラブルは起きるものなので、
念には念を入れて対策しておくのが大事ですね。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。