アドセンス関連コンテンツの解放条件は実は厳しくない

始めましての方はこんにちは、フク郎(@fukuro-press)です。

関連コンテンツ・・・これはアドセンスから認められた一部のブログのみ使用できる特別な広告ユニットのこと

この解放を目指す人は多いですが、明確な基準は公開されていません。アドセンス側に「このブログは関連コンテンツ使ってもOK!」と言ってもらわないと使用不可です。

こういうミステリアスな広告なので

ーー解放条件は厳しいの?それとも厳しくないの?
ーーどのくらいのアクセスとか記事数で解放されるのか

みたいな基準を知りたいと思ったことありませんか?

私自身いくつかのブログで関連コンテンツを開放してもらった経験があります。その経験から言わせてもらうと関連コンテンツの解放条件はさほど厳しくないですね。

ただし適当にブログ更新していれば解放されるほど甘くもありません。

ここではこういう結論に至った理由と関連コンテンツが解放されない場合の対策などについてまとめてみました。

そもそも関連コンテンツとは何?

関連コンテンツとは関連記事の中に広告を表示できる広告ユニットのこと

例えば記事の最後の方に次のような関連記事が表示されているのを見たことないですか?

上画像でぼかした部分がブログ内の関連記事、「広告」というラベルが表示されているのがアドセンスで表示された広告です。

こういう風に関連記事に自然な形で広告を溶け込ませられるのが関連コンテンツを使うメリットですね。

もちろん関連記事としての機能も抜群で、アドセンスヘルプでもPVとか滞在時間の改善に効果があると言及されています。

おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。

引用関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

まあ必ずこうなる訳ではないので参考程度に・・・

むしろ私の場合だと「設置したばかりの頃は精度があまりよくなかった」というのが正直な感想。プラグインとか使って関連記事表示した方が精度がいいくらいです。笑

参考記事 : 関連記事表示で直帰率を下げよう!Related Posts の使い方

でも使っていくうちに徐々に精度も高くなってきました。あとプラグインと違って読者ごとの興味に合わせて記事表示してくれるのもグッドですね。

こういう風に関連コンテンツは

  • 関連記事に自然に広告を表示できる
  • 個々の読者に合った記事を表示できる
  • PVとか滞在時間を増やす効果もあり

というメリットだらけなのでアドセンスの中では最強レベルの広告です。

関連コンテンツの解放条件は謎・・・

関連コンテンツの解放条件は気になっている人も多いはず。ですがその具体的な条件はアドセンス側で公開されていません。

ただしヒント的なものは一応ヘルプページに書いてありました。それが次の抜粋部分

サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしています。

引用関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

簡単にいえば「トラフィック量」はアクセス数のこと、「ページ数」は記事数のことだと考えて問題ありません。

つまり解放条件は「ある程度アクセス数があって記事数が多いブログである」ということ

できれば具体値も欲しいところですが、アクセス数と記事数という基準が分かれば解放までの道筋も見えてきますよね。

この2つの基準を満たす具体的な対策についてはこの記事の最後で紹介します。

関連コンテンツ解放条件の目安はこれくらい

関連コンテンツは条件がかなり厳しいと思っている人も多いと思います。

自分も「関連コンテンツって人気ブログでしか使えなさそう」と思っていてかなりハードルが高いイメージでした。

でも実際に関連コンテンツが解放されてみると思っていたよりもハードルは低かったです。

例えばこのブログで関連コンテンツが解放されたときの条件は次の通り

  • 記事数 ⇒ 120記事以上
  • アクセス数 ⇒ 1日200程度
  • 月PV数 ⇒ 月1万PV程度
  • 運営期間 ⇒ 6~8か月

アドセンス規約に触れる恐れがあるので具体的な数値は書きません。関連コンテンツが解放されたときの記事数とかアクセス数は大体これくらいでした。

個人的にはアクセス数は200~300、記事数は100記事以上が解放の目安になっているのではないか、と考えています。

ただし記事数・アクセス数どちらもアドセンスが定める基準を超える必要があるので

  • 100記事以上でもアクセス数が少ない
  • 100記事未満でアクセス数だけが多い

みたいな場合だと関連コンテンツが解放される可能性は低いですね。どちらもバランスよく伸ばしていく必要があります。

関連コンテンツ解放に必要なこと

ここまでで結論が出てますが、関連コンテンツ解放には

  • アクセス数
  • 記事数

この2つを増やすのが一番重要。どちらかに偏ってはダメで両方を意識しながら記事更新をしていく必要があります。

まずアクセス数について

これはSEOとか以前に読者の役に立つ記事を書くことで自然と伸びていきます。

もし自分が書きたいことだけを書くスタイルなら読者が本当に求めている情報なのかを考え直した方がいいです。需要のないことをいくら書いてもアクセス数は伸びないので

ちなみに読者が何を求めているかは次記事で書いたサジェストツールとかキーワードプランナーを使えばある程度分かるので、そちらをどうぞ

記事を書くからには誰かに読まれるものでないと自己満足になっていまいます。

そして次に記事数について

これはひたすら更新していくしかありません。ブログ初心者にとって最初の難関と言われている100記事を超えるまではコツコツ継続が大事です。

もし「記事を書くのが遅い」、「ブログネタが見つからない」などで挫折しそうなら効率のいい記事の書き方やネタ探しのコツを次記事で紹介したので是非ご覧ください。

結局ブログで一番優先度が高いのは記事を書くこと。それ以外のムダな作業とか時間を減らすことが質の高い記事を書くことにつながります。

まとめ

以上、関連コンテンツの解放条件について自分自身の経験を元にまとめてみました。

関連コンテンツは解放が厳しいと言われていても、ブログをコツコツ継続できる人ならそれほど難しくないです。

それよりブログを通して役立つ情報をどうやって届けるか、それを考えた方がブログ全体の価値が高くなります。関連コンテンツ解放はそのオマケみたいなものですね。

人の役に立つ情報を地道にコツコツ発信し続ける・・これが関連コンテンツ解放の近道です。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press