★★★ 2019年最新版 個人ブロガーに超お得なASPまとめ ★★★

関連コンテンツが解放されない原因はアレかも…

関連コンテンツがなぜか解放されない・・・その意外な原因はもしかしたらアレかも?

関連コンテンツ・・・
これはアドセンスから認められたブログのみ使える広告ユニットのこと

とはいえ解放自体はそれほど難しくもないです。
私もいくつかの運営ブログで解放してもらった経験があるので

参考記事アドセンス関連コンテンツの解放条件は実は厳しくない

それなのに・・・
ある運営ブログで "なぜか" 関連コンテンツが解放されない事態に遭遇してます。

アクセス数とか記事数もそこそこ多いにも関わらずです。

そこで「何が原因なのかな~?」と自分なりに考えてみたら、
もしかしてこれが原因?」、と思われる心当たりがありました。

ここでは 関連コンテンツが解放されない原因 を考察していきます。

関連コンテンツって何?解放条件は厳しいの?

まず初めに「関連コンテンツって何なの?」という人向けに少し解説

既に知ってるなら、読むだけムダなので飛ばしてください。

例えば他人のブログを読んでる時・・・
下画像みたいな関連記事 を見たことありませんか?

関連コンテンツの表示例。ぼかしてるのがブログ内の関連記事で、「広告」とラベルが付いてるのがアドセンス広告

これが "関連コンテンツ" と呼ばれるもの

ぼかしてある部分が記事で、左下に「広告」とついてるのがアドセンス広告です。

こういう風に、自然な形でアドセンス広告を表示できるのが利点ですね。

アドセンスの説明によると PVアップや直帰率ダウンにも効果的 なんだとか

おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。

引用元関連コンテンツ機能について

自分も実際に使ってますが、確かにPVアップには効果がありそうです。

それで重要なのが、この関連コンテンツの解放条件

この解放条件について、

  • 人気ブログでないと使えないのかな?
  • 万単位のPVがないと解放されなさそう...

みたいに思っている人も多いはず

以前の私もそう思ってましたが、解放されてみると呆気なかったです。

詳しくは次記事で書いたので、良ければご覧ください。

経験から言うと関連コンテンツの解放条件はさほど厳しくないです。でも適当なブログ更新で解放されるほど甘くもありません。ここでは実際の解放条件とか関連コンテンツが解放されない時の対策などをまとめてみました。

上記事で勝手に予測してるみたいに、

  • アクセス数は200~300以上
  • 公開記事数は100記事以上

これが大体の目安じゃないかな~、って気がします。

まあ勝手な予測なんですけどね・・・

ただし、明確な基準が分からないとはいえ、
1日1000PV必要だとか、500記事以上必要とかの無茶な条件でないことは確かです。

関連コンテンツの解放条件は実は厳しくなんかありません。

なぜか関連コンテンツが解放されないブログがある...

アクセス数も記事数もそこそこ多いのに、なぜか関連コンテンツが解放されないブログがある・・・

こういう風に関連コンテンツの解放は厳しくないはず

実際、アクセス数や記事数がそこそこでも解放されます。(経験談)

でも私が運営してるブログの中で、
なぜか関連コンテンツがいつまでたっても解放されないブログがあるんです。

分かりやすく ブログZ って呼ぶことにします。

その ブログZ のテーマは、主にプログラミングとかWeb開発の話題中心

そして今現在(2019年05月時点)の運営状況はこんな感じ

  • 運営期間  : 約10カ月ほど
  • アクセス数 : 平均500以上
  • 公開記事数 : 約150記事以上

アクセス数も記事数もそれなりに多いです。

あと "それなり" と言っても、
このブログで解放されたときよりもアクセス数とか記事数は多いですね。

それなのに・・・
なぜか関連コンテンツが一向に解放されない!

今までの経験から行けば、もう解放されていいはずなのに

そこで「なんでだろうな~?」と自分なりに考えてみたんです。

そうすると「ん?もしかしてアレが原因かも...」と解放されない心当たりというか、原因が少し見えてきました。

解放されない原因は平日以外のアクセス数かも...

関連コンテンツが解放されない原因はもしかしてアレかもしれない・・・【写真 : 海を背に腕組みして考える不気味な牛女の画像】

関連コンテンツが解放されない原因(説)として考えてるのがコレ

実は平日以外のアクセス数も多くないとダメ説

つまり土日とか祝日もそこそこアクセス数がないと解放されない、という感じの予測です。

例えば、さっき紹介した ブログZ のアクセス数・・・

確かに週平均でのアクセス数を考えると1日500以上はあります。

でも問題なのが土日とかのアクセス数がとてつもなく低いこと

この記事を書いてる前週の日曜日は1日100アクセス程度しかなかったです。

つまりアドセンス関連コンテンツの解放は、

1日平均でのアクセス数の多さ

などで判断してるのではなく、

各日が安定してアクセス数が多いかどうか

こういう基準で判断してるんじゃないかな~、と勝手に推察してます。

この考察が正しいなら、 ブログZ で関連コンテンツが解放されないのも納得です。

つまり結論をまとめるとこういうこと

  • アクセス数は平均だけ多くてもナンセンス!
  • 各日で安定してアクセス数があるのが大事!

もし関連コンテンツが解放されないなら、
土日とか祝日のアクセス数も疑ってみてください。

コンテンツ自体に問題がないなら、平日以外のアクセス数がカギになるはず

関連コンテンツ解放に効果的(かもしれない)な対策

最後に関連コンテンツが解放されないときの対策を紹介します。

1.とにかくアクセス数と記事数を増やそう

さっき書いたみたいに、関連コンテンツは

  • アクセス数
  • 公開記事数

この2つが一定の基準を満たさないと解放候補にすら上がらないんです。

なのでまず記事数とアクセス数を増やしましょう。

まず アクセス数の増やし方 について

アクセス数が中々増えなくて、ブログで挫折しかけてる方も多いと思います。

でも大事なのは、読者にとって価値ある記事を作り続けること、たったそれだけです。

詳しくは次記事で解説したので、気になる方はご覧あれ

アクセス数が増えない残念なブログの特徴と増やし方を300記事書いた経験を元にまとめました。特にアクセス数が全然増えない、あるいはゼロ(0)という方必見です!では1つめの特徴は何かというと・・・

この記事でも触れてる Google が提唱してる E-A-T という概念。これが読者にとって価値ある記事を作るのに分かりやすい目安になるはずです。

そして次は 公開記事数の増やし方 について

これはもう記事をひたすら書いてくしかありません。

もちろんペラッペラの薄い記事じゃなくて、読者にも検索エンジンにも評価される有益な記事を書き続けていく必要があります。

もし「記事のネタ探しのやり方が分からない」「記事を書くのにすごく時間がかかる」・・・
そういう風にお困りの方は次記事をどうぞ

効率的でムダのないネタ探しとか記事作りのコツを紹介します。

記事作りには手を抜かずに、それ以外の苦労を減らす・・・
それが価値ある記事を作り続けていくのに大事だと私は思います。

2.土日とか祝日のアクセス数も伸ばそう!

2019年のGWは驚きの10連休だった・・・
2019年のGWは驚きの10連休だった・・こういう大型連休とか土日のアクセス数を伸ばすのがカギかも

もう1つの対策がコレ

平日以外の土日・祝日のアクセス数を伸ばすこと

さっき書いたように、関連コンテンツの解放条件は平均アクセス数じゃありません。

各日(月曜日~日曜日)全てで、一定のアクセス数を超える必要がある

こういう風に考察してます。

なので「どうしても関連コンテンツが使いたい、解放したい!」、
こう思っている人は 平日以外のアクセス数を伸ばす努力 をしてみましょう。

雑記ブログとかテーマが複数あるブログなら、そういう記事も作れるはずです。

ただし特化ブログの場合は少し難しいかも

そこは各人の努力と工夫次第ですね。

まとめ

私自身、あるブログで関連コンテンツが解放されていないので、色々模索中です。

もしそのブログで関連コンテンツが解放されたら、また更新したいと思います。

以上、関連コンテンツが解放されない原因の考察でした。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press