★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

アクセス数が増えないダメ記事の特徴…300記事書いた経験から解説!

アクセス数が増えないダメ記事の特徴...300記事書いた経験から解説!

まず初めに・・・
この記事を特に読んでもらいたいのは、次の条件に当てはまるブログ運営者

  • 6か月以上更新してるのに、アクセス数が増えない
  • 100記事以上書いてるけど、アクセス数が増えない

どちらかの条件に当てはまるなら、
間違いなく 努力の方向性 というのを間違えてしまってます。

間違った努力を続けても、ブログのアクセス数が増える可能性はほぼ0です。

でも大丈夫、安心してください。

たとえ方向性が間違えていたとしても、軌道修正してあげればいいだけです。正しい方向に進めば確実にアクセス数は増えていきます。

ということでアクセス数が増えない記事の特徴とアクセスの増やし方を、300記事以上書いた経験を元にまとめました。

特にアクセス数が増えない、あるいはゼロ(0)という方必見です!

アクセス数が増えないブログ記事の3つの特徴

特徴1.キーワード選定が全くされていない

まずアクセス数が増えない原因のほとんどがコレ

キーワード選定が全くされていないから

多分、 アクセス数が増えない記事 の6~7割くらいは、この原因に当てはまるんじゃないかなと思います。むしろ8割以上と言っても過言じゃないかも

では、「そもそもキーワードって何?」という話から

例えばgoogleの検索窓で何か思いつく単語を検索してみてください。

例えば「天気」と打ってみると、次画像みたいに候補が表示されますよね?

Googleで「天気」と調べた時に表示されるキーワード。アクセスが増えないブログはキーワード選定自体されてないことがほとんど・・・

「天気 東京」とか「天気 明日」とか「天気図」とか・・・

こういうのが キーワード と呼ばれています。
特に検索窓に表示されるのは サジェスト という呼び方をされることも

記事を書くときは、このキーワードを意識しないとダメです。

ブログを訪れる読者は検索エンジン経由がほとんどなので、キーワード選定してなければアクセスが増えなくて当然という訳です。

もしあなたがキーワードを意識しないで、

  • 思いつきで記事を書いたり、
  • 全く需要のない記事を書いたり...

こういうスタイルでブログ更新してるなら、
アクセス数は絶対増えないと断言できます。

なので最低限、キーワード選定だけは絶対にしておきましょう。

ただし、検索窓からキーワードを探すのはかなり非効率

効率よく探すなら次記事で紹介したツールを使うのがベストです。

特に キーワードプランナー がアクセス数を増やしたい人にオススメ

Google謹製のツールなので、どういうキーワードにどれだけの需要があるのかが一目で分かります。

そして需要があるキーワードを調べたら・・・
それを元に読者に役立つ記事を書けばいいだけです。

ただし、記事を書くときは次のことを意識しておきましょう。

  • 記事タイトルには必ずキーワードを含める
  • 見出しにもいくつかキーワードを含めておく
  • 本文にも適度にキーワードを散りばめておく

最初はこういうことまで意識するのは難しいかもしれません。

でも、検索エンジンに「これは●●についての記事だよ!」と伝えられれば十分。あんまり難しく考えなくていいんです。

たとえ文章がド下手でも、
キーワード選定がされていて読者に有益な記事

そういう記事は高確率でアクセス数が増やせます。

特徴2.需要があるけど価値・中身のない内容

アクセス数が増えないのは価値&中身なしの記事が多いからかも・・まるで殻が割れたけど何も入ってない卵みたいに

お次のアクセス数が増えない記事の特徴がコレ

需要があるけど読者に価値のない内容になっているから

もし「キーワード選定をしっかりしてるのにアクセス全然増えない・・」と悩んでいるなら、この特徴に当てはまってる可能性大です。

では 価値ある記事 とは一体何なのか・・・
それは次のように読者側と検索エンジン側の両方から考える必要があります。

まず読者側にとっての価値ある記事について

明確な定義はできないけど、私は次のような記事だと思ってます。

  • 読者の悩みを即解決できる記事(早い)
  • 読者が求める全てを網羅してる記事(詳しい)
  • 水増しせず、ストレスなく読める記事(簡潔)

読者の悩みを 早く・詳しく・簡潔 に解決できる記事

これが価値ある記事を作るときに大事だと思うんですよね。

価値ある記事は、読者からハテブ登録されたり、SNSでシェアされる確率も高くなるはず。結果的にアクセス数を増やすことにつながる訳です。

少なくとも内容がペラペラで薄かったりどっかから内容をコピペしたような記事は価値ある記事じゃありません。

オリジナルで価値あるコンテンツがとにかく大事です。

そして次は検索エンジン側にとっての価値ある記事について

例えばGoogleの場合・・
高品質なコンテンツ」は E-A-T を満たしている記事だと明言してます。

突然出てきた E-A-T とかいう意味不明な単語、これはGoogleの造語です。

次の3つの頭文字をとって、こう読んでます。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • TrustWorthiness(信頼性)

専門性・権威性・信頼性の3つ
なんか難しそうな単語が並んでます。笑

でもGoogleが言いたいことをシンプルに噛み砕くなら、次のような感じ

  • 専門性
    読者が知りたいことを隅々まで知れる、内容の濃い記事を書こう
  • 権威性
    難しいことを簡単に、誰でも理解できる記事を書けるようになろう
  • 信頼性
    ウソはついちゃダメ!誠実で読者のためを思った記事が一番だよ

まあGoogleが必ずこう思ってるとは限らないですが・・・

でも自分が読者側に立ったなら、内容が充実&分かりやすい&本当のことだけ書いてある記事が読みたいですよね?

Googleも結局は、読者側のことを考えて E-A-T を提唱してるはずです。

つまり結論から言えば、アクセス数を増やすのに大事なのは、

読者に有益で役立つ記事を書くこと

もっと掘り下げて言うなら、

内容が深くて簡潔で信用できる記事を書くこと

これができていれば、アクセス数は増やせるってことです。

キーワードを慎重に選んでいるのにアクセス数が増えないなら、その記事が読者にとって有益なのか考えた方がいいかもしれません。

特徴3.タイトルと内容がかけ離れすぎている

意外とブログ更新でやりがちなのがコレ

記事タイトルと内容がかけ離れた記事を作ってしまうこと

例えばあなたがカレーの作り方を知りたい場合・・・

検索して "1分でできる!カレーの作り方" というタイトルの記事を見つけたとしましょう。

ちょうどカレーを作りたかったので、その記事をクリックして開いて見ます。

その記事の内容が "カレーの歴史について" とかだったらどう思いますか?

何だこの記事!作り方が知りたいんだけど(怒)」って思いますよね?

少し極端だけど、タイトルと内容がかけ離れすぎてるとは、そういうことです。

なのでタイトルと内容がかけ離れた記事を書いてしまったなら、

  • タイトルを内容の方に寄せる
  • 内容をタイトルの方に寄せる

のどっちかをする必要があります。

アクセス数が増えないなら記事タイトルと内容の不一致も疑ってみてください。

アクセス数が増えないのは努力の方向性が違うから

ブログのアクセス数が増えないのは努力の方向性が間違ってるから - 分岐点でどちらに進もうか迷ってる人の画像

ここで紹介したアクセスが増えない記事の特徴をまとめると次の通り

  • キーワード選定が全くされていない
  • 需要があるけど内容に価値がない
  • タイトルと内容がかけ離れすぎてる

もしこの3つに当てはまる記事が多いなら・・・
同じ努力を繰り返してもアクセス数が増える可能性は限りなく0です。

間違ったベクトルの努力を続けても、成果が出ることはありえないので

ですが・・・
もし努力の方向性が間違っているなら、軌道修正すればいいんです

今までの 記事を継続して書き続けた努力 は決して無駄にならないはず

あとは努力の方向性さえ見直せば、
アクセス数やブログ収益などの結果は確実についてきてくれます。

「ブログをやめる」という選択肢、それは最後の最後の手段として残しておいてください。

アクセス数を底上げするのに効果的な対策

アクセス数を増やすには、
努力の方向性を見直す以外にもできることは色々あります。

なので最後に、アクセス数を底上げするのに効果抜群な対策をまとめました。

アクセス数を少しでも増やしたい方はお試しください。

対策1.SNSでのシェアを狙う

さっき書いたように、専門性・権威性・信頼性E-A-T)のある記事は読者からシェアされやすいです。( 例えば Twitter 、 Facebook 、 ハテブ 、etc... )

とはいえSNSでのシェアは中々されないのが現状

なので初めからシェアされやすい環境作りをしておきましょう。

例えばWordPressの場合・・
画面上にSNSボタンを固定表示できる便利プラグインがあります。

それが次記事で紹介した addtoany というプラグイン

WordPressでもっと記事をシェアしてもらうなら AddToAny Share Buttons プラグインが便利です。ここではこれを使って画面に固定表示されるSNSボタンを設置する方法をまとめました。設定も数分あればできるので是非お試しを

PC・スマホごとにレイアウトとかが変更できるので便利です。

特に今の時代だとスマホユーザーが多いので、記事下にSNSボタンを表示しておくだけでもシェア率が高くなるはず。SNS対策のオススメプラグインです。

あとWPでシェア率を高めるノウハウについては、次記事で詳しく書いてます。

記事を多くの人に読んでもらうにはTwitterなどのSNSを使って多くの人に記事を拡散してもらうことも重要です。そこでここではWordPressで手軽にできる記事の拡散力を高めるための6つの方法について導入・設定手順を詳しく紹介していきます。

少しでもSNSからの流入を増やしたいという方は、上記事で解説したテクニックとかプラグインもお試しください。

必ずアクセスアップに効果があるはずです。

対策2.ブログランキングを設置する

ブログのアクセス数を増やすならブログランキングに参加するのも1つの手 - 積み木的なランキングをイメージした画像

ブログ村」とか「ブログランキング」って聞いたことないですか?

ああいうランキングに参加するのもアクセス数の底上げに効果的です。

気になる方は次のURLから実際に参加してみてください。

人気ブログランキング : https://blog.with2.net/
にほんブログ村 : https://blogmura.com/

特にアクセス数が少ないブログ初期だと、アクセス数を増やすのにお世話になります。

あとそれから・・・
WPへの設置の仕方は次記事で解説したので、ご覧ください。

WordPressへの人気ブログランキングの設置・埋め込み手順を徹底解説します。またアクセスを増やす秘密の裏ワザについてもまとめました。ではまず設置するために必要な手順ですが・・・

ブログランキングを上手く使い、
アクセス数を増やす裏技 なんかについても解説しました。

WordPress以外でも役立つ方法なので、是非お試しあれ

自分もブログ村とかブログランキングには大分お世話になってます。アクセス数が増えない駆け出しブロガーの心強い味方です。

まとめ

以上、アクセス数が増えない記事の特徴と増やし方についてでした。

いくら努力が大事と言っても、方向性を間違えてたら意味がありません。

正しい方向性の努力を続けること・・・それがブログで成果を出すのに大事です。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press