2019年最新版 個人ブロガーに優しいお得なASPまとめ

アドセンスのページCTRとクリック率の違いを3分で解説!

アドセンスのページCTRとクリック率の違いが気になっている人のイメージ画像

アドセンスの管理画面を見ていると頻繁に目にするのが

  • ページCTR
  • クリック率

という2つの項目

一見同じに見えますがこの2つは全く別物なので注意しないといけません。私自身、昔は同じものだと勘違いしていた頃もありました。

ここではこのページCTRとクリック率の違いが分からない人向けに3分で理解できる解説をしたいと思います。

ページCTRとは・・・

まずページCTRについて

これはPV数に対する広告クリック数の割合です。つまりページCTR(%)は次のような計算式で導き出せるということ

ページCTR = 広告クリック数 / PV数 × 100

PVは記事が見られた回数のことで、あるページが1回表示されれば1PVとしてカウントされます。

上の式が分かりにくい場合は次のような具体例で考えてみましょう。

もし1000PVに対して2回クリックされたなら・・・
ページCTR = 2 (回) / 1000 (PV) × 100 = 0.2 (%)
もし100PVに対して1回クリックされたなら・・・
ページCTR = 1 (回) / 100 (PV) × 100 = 1 (%)

こういう風に具体例で考えると分かりやすいですね。アドセンス管理画面に表示されているページCTRは大体の上のような計算で求められています。

それでこのページCTR、実は「クリック率」の意味で使われることが多いです。

なのでもしアドセンス関連の記事で「クリック率」を目にしたときは次に紹介するクリック率ではなくページCTRを指すものと思っていた方がいいかもしれません。

紛らわしいですが、そういう書き方をしているブログ・サイトは多いので誤解しないように注意です。

一方クリック率とは・・

お次はクリック率について

これはページCTRと違い広告表示回数に対するクリック数の割合です。つまりクリック率(%)を求めるのは次のような計算式

クリック率 = 広告クリック数 / 広告表示回数 × 100

ページCTRと同じく、こういう単純な式です。

ただし一般的にクリック率はページCTRよりも値が小さくなる傾向があります。その理由は上の式で書いたように広告表示回数で割っているためです。

例えば1記事あたり平均3つの広告が表示されているなら

ページCTR = クリック数 / PV数
クリック率 = クリック数 / ( PV数 × 3 )

となるのでクリック率の方が小さくなるのは感覚的に分かると思います。

もし上の説明が分かりにくい場合は次のような具体例で考えてみてください。

1記事に4つ広告があって1000PVで2回広告クリックされたなら・・・
ページCTR = 2 (回) / 1000 (PV) × 100 = 0.2 (%)
クリック率 = 2 (回) / 4000 (表示) × 100 = 0.05 (%)
1記事に2つ広告があって500PVで2回広告クリックされたなら・・・
ページCTR = 2 (回) / 500 (PV) × 100 = 0.4 (%)
クリック率 = 2 (回) / 1000 (表示) × 100 = 0.2 (%)

上2つの例みたいに1記事に表示している広告数が2つ以上なら「ページCTRはクリック率よりも高くなる」という訳です。

しかも広告数が多くなればなるほどクリック率は下がるのに対し、ページCTRは変わらないからどんどん差が開いていってしまいます。

もちろん広告を多く表示したからクリック率が高くなる訳でもないので、クリック率が低いからとあまり気にする必要はありません。大事なのはページCTRの方です。

ページCTRとクリック率の違いまとめ

ということで簡単にここまでで説明したことを整理します。

まずページCTRとクリック率の計算式はそれぞれ次の通り

ページCTR = 広告クリック数 / PV数 × 100
クリック率 = 広告クリック数 / 広告表示回数 × 100

違いはPV数で割るか、広告表示回数で割るかの違いしかありません。

でも1記事あたりの広告表示数が変わるとページCTRは一切変化しないのに対し、クリック率は頻繁に変化してしまいます。

なのでアドセンスの管理画面ではページCTRの方を見た方がいいですね。ここまでで解説したようにページCTRというのは・・・

  • PV当たりの正確なクリック率が分かる
  • 広告表示回数の影響を全く受けない
  • この値が説明に使われることが多い

・・・などのメリットがあるのでこっちを使う方が正解です。クリック率だと広告数によってコロコロ値が変化してしまうのであまり役に立ちません。

あと「クリック率」という言葉はページCTRの意味で使われることにも要注意です。

以上アドセンスでのページCTRとクリック率の違いについてでした。

この2つは全く別物なので混同しないように気を付けたいですね。もし紛らわしいならページCTRの方だけ見ておけば問題ないと思います。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press