★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

「 画像 」一覧

画像圧縮系プラグイン「EWWW」、「TinyPng」、「WP Smush」の比較

画像圧縮系プラグイン「EWWW」、「TinyPng」、「WP Smush」の比較

WordPressには画像圧縮系のプラグインがいくつかありますが、画像の圧縮率や使いやすさはプラグインごとでだいぶ違います。そこでここで「EWWW Image Optimizer」、「Compress JPEG & PNG images(TinyPng)」、「Smush Image Compression and Optimization」の3つの画像圧縮系プラグインを圧縮率や使いやすさの点から比較します。

WordPressでの画像の貼り付け方を丁寧に解説【初心者向け】

WordPressでの画像の貼り付け方を丁寧に解説【初心者向け】

どんなサイトやブログでも字ばかりの記事だと読者は飽きてしまうので分かりやすく物事を伝えるのに適度に画像を使うことは重要です。そこでここではWordPress初心者の人向けに記事への画像の貼り方・カスタマイズ方法について解説します。画像貼り付けは記事作成で頻繁に行うことだと思うのでしっかりと貼り付け方をマスターしましょう。

jQueryで画像のフェードインとスライドダウンを同時に行う方法

jQueryで画像のフェードインとスライドダウンを同時に行う方法

jQueryを使うと画像などの要素をフェードインで徐々に浮かび上がらせて表示させたり、スライドダウンで上から下にスライドして表示させるなどのアニメーション効果をつけることができます。ただし同時に2つの効果をつけたい場合は少し工夫が必要です。ここでは画像をフェードインしつつスライドダウンさせて表示する方法を解説します。

画像にウォーターマークを入れられるプラグイン「Image Watermark」の使い方

画像にウォーターマークを入れられるプラグイン「Image Watermark」の使い方

インターネット上の画像というのは基本的に誰でもコピーできてしまうので、何も対策をしないと簡単に無断使用されやすくなります。そこでここではWordPressで画像のアップロード時に自動または手動で透かしを入れることができる「Image Watermark」というプラグインの導入・使い方について紹介します。自分で作った画像を人に無断で使用されたくない場合や著作権を守りたい場合は役立つプラグインです。

CSSだけで画像の上に文字や要素を重ねる方法

CSSだけで画像の上に文字や要素を重ねる方法

オシャレなサイトだと画像内にテキストが表示されていたり、画像中にフォームが埋め込まれていたりします。このように画像内や中央に要素を埋め込むデザインは"CSSだけ"で実現できるので、具体例や応用例を交えてそのようなデザインを作る方法を解説します。