★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

日々の投稿をカレンダー表示!Archives Calendar Widget の使い方

WordPressでは月ごとの投稿ページを表示するアーカイブ機能が使えます。この機能は読者が過去の投稿をさかのぼって見るのに便利です。

このアーカイブ機能をさらに見やすくするために便利なのがカレンダーです。

標準のアーカイブ機能では月単位でしか投稿を表示できませんが、カレンダーを使えば月のどの日に投稿したのかなども詳しく分かりやすいですよね。

ここではそのようにアーカイブをカレンダーとして表示する「Archives Calendar Widget」というプラグインの導入・使い方について紹介します。

Archives Calendar Widgetの導入

次の手順で「Archives Calendar Widget」を導入するとサイドバーなどの固定領域にアーカイブカレンダーを設置できます。

プラグインのインストール・有効化

最初にプラグインをインストール・有効化しましょう。

まずメニューから「プラグイン」ー>「新規追加」を開きます。

新規追加画面が開いたらプラグインの検索欄に「archives calendar」というキーワードを入力すると検索結果の上あたりに出てくるので次のようなプラグインが表示されるので「今すぐインストール」を押してインストールします。

Archives Calendar Widget プラグインのインストール

またこのプラグインは以下のページから直接ダウンロードして使うことも可能です。

https://ja.wordpress.org/plugins/archives-calendar-widget/

インストールしたら「今すぐインストール」ボタンが「有効化」ボタンに変わるので必ずそれを押して有効化してください。

これでプラグインが使用可能な状態になりました。

カレンダーの設置

プラグインで追加されたカレンダーはウィジェット画面からサイドバーなどに設置できます。

まず「外観」ー>「ウィジェット」を選択してください。

「ウィジェット」を開くと「利用できるウィジェット」の中に下の画像のオレンジ色の枠で囲ったように「Archives Calendar」というウィジェットが追加されています。

ウィジェット画面内のArchives Calendarウィジェット

このウィジェットをサイドバーにドラッグ&ドロップすると次のようにカレンダーウィジェットが設置されます。

カレンダーの上に表示されるタイトルは「タイトル」の下にあるテキスト欄から入力できます。初期状態では「アーカイブ」となっています。

またデフォルトの状態では月単位で投稿アーカイブを表示する設定になっているので「表示する」の横に表示されているドロップダウンメニューから「Months」を選択してください。

以上の設定をして「保存」ボタンを押すとサイドバーに次のようなカレンダーが表示されます。

Archives Calendarウィジェットの設置例

背景が赤色でハイライトされている日付が記事の更新があった日です。この日付をクリックするとその日に更新された記事一覧が表示されます。

カレンダーデザインのカスタマイズ

次にカレンダーデザインのカスタマイズのやり方を紹介します。

まずメニューから「設定」ー>「Archives Calendar」を選択します。

開くと次のようなプラグインの設定画面が表示されます。

カレンダーのデザインを変更するには「Default Theme」からカレンダーのテーマを選んで好きなテーマ名を選べばそのデザインがカレンダーに反映されます。

カレンダーに使用できるテーマは次の8種類です。

  • Calendrier
    カレンダーのデフォルトテーマで赤を基調としたデザイン


  • Pastel

    名前通り白みがかったパステルカラーを基調にしたテーマ


  • Classic

    青を基調にしたテーマ


  • Classic Dark

    Classicテーマのダーク版で黒を基調としたテーマ


  • Twenty Twelve

    「Twenty Twelve」というテーマを元にしたカレンダーデザイン


  • Twenty Thirteen

    「Twenty Thirteen」というテーマを元にしたカレンダーデザイン


  • Twenty Fourteen

    「Twenty Fourteen」というテーマを元にしたカレンダーデザイン


  • Twenty Fourteen Light

    「Twenty Fourteen」のライト版


以上のテーマから好きなデザインを選ぶことができます。もしテーマを変更したら「変更を保存」ボタンを押して保存してください。

まとめ

以上、投稿アーカイブをカレンダー表示できる Archives Calendar Widget プラグインについての紹介でした。

ウィジェットとして飾ると投稿一覧が見やすくてお洒落にできそうですね。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press