★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

ブログにアクセス制限をかけて特定の人・国をブロックする方法

しつこいスパムやブログ記事のパクリは絶対に防いでおきたいですよね。

そういう悪質な行為の予防に役立つのがスパムやパクリをしてくる特定の国や人に対してアクセス制限をかけること

アクセス制限と言ってもそれほどやり方は難しくないので、ここでは特定のIPアドレスの相手だけをアクセス禁止にする方法について紹介していきます。

アクセス制限をかけるのに必要なもの

まず特定の相手に対してアクセス制限をかけるのに必要なものは次の2つ

  • 制限をかけたい相手のIPアドレス
  • .htaccessファイル

IPアドレスと.htaccessの2つです。

1つめのIPアドレスはブログにアクセスしてくるユーザーが持つIDのようなものですね。

xxx.xxx.xxx.xxx」のような形式を持っていて、たとえば次のような0から9までの数字とドット(.)で表されているのがIPアドレスの例です。

192.168.2.1
192.168.70.128

このIPアドレスがアクセス制限をするのに必要になります。

そして次に必要なのが「.htaccess」というファイル

これはアクセスに関する設定を行うための重要なファイルでここにIPアドレスをブロックするための記述を追加していきます。

このファイルはFTPソフトなどでブログやサイトの一番上のフォルダを開けば次のように見つかるはずです。

もし .htaccess を探しても見つからない場合は作成してください

ブログの一番上のフォルダにファイルを新規作成してそのファイル名を .htaccess (←最初にドット記号を付けるのを忘れずに!)と変更するだけです。

この2つさえあればアクセス制限は簡単にかけられます。

ではそのかけ方について次で詳しく手順を見ていきましょう。

.htaccessでのアクセス制限のかけ方

アクセス制限をかける方法は次の2通り

  • 特定の人に対してアクセス制限
  • 特定の国に対してアクセス制限

人と国だとやり方は少しだけ違うので、アクセス制限したい範囲に合わせてこの2つを使い分けてください。

それではそのやり方を次で順番に説明していきます。

**注意** 
本当に重要なファイルなので必ず .htaccess のバックアップを取ってから編集してください。またサイトの構成を間違って壊さないように編集も慎重に!

特定の人へのアクセス制限のかけ方

この方法を試すにはまずブロックしたいユーザーのIPアドレスを調べてください

先ほど書いたようにIPアドレスの形式は「xxx.xxx.xxx.xxx」となっているので、ツールなどでそれを見つけてメモしておきましょう。

そしてそのIPにアクセス制限をかけるには .htaccess に次の記述をします。

order allow,deny
allow from all
deny from [ブロックするIPアドレス]

[ブロックするIPアドレス]はブロックしたい相手のIPアドレスに置き換えてください。

ちなみに上の内容について何をしているか簡単に説明すると次の通り

  • 2行目 : allow from all
    とりあえず全てのIPを許可
  • 3行目 : deny from [ブロックするIPアドレス]
    from」のあとにIPアドレスを1つ書くことでそのIPからのアクセスはブロック

大まかにいうとこういう処理になっています。

もしブロックしたいIPが複数あるならその分だけ「deny from」を記述してください。

例えば「 80.249.233.129」、「 185.126.201.54」、「103.250.249.148」という3つのIPアドレスをブロックしたいなら次のような記述になります。

order allow,deny
allow from all
deny from 80.249.233.129
deny from 185.126.201.54
deny from 103.250.249.148

必要な分だけIPアドレスは追加してください。

以上が特定の人またはスパムロボットに対してアクセス制限をかける方法です。

IPアドレスさえ分かれば簡単にブロック可能です。

特定の国へのアクセス制限のかけ方

次は特定の国をブロックする方法。こちらは人の場合と違って少し面倒です。

当然ですがブロックしたい国で使われているIPアドレスを1つ1つ調べていくなんて現実的ではないですよね。

そこでここでは特定の国で使われているIPアドレス一覧を .htaccess 向けの記述に変換してくれるWebサービスを使います。

それがCIPBというサービスで次のリンクからアクセス可能
https://www.countryipblocks.net/country_selection.php

実際に上のリンクからCIPBにアクセスしてみると次のような画面が表示されます。

特定の国にアクセス制限をかける.htaccessを作成できるサービスCIPB

この画面上で特定の国に対してアクセス制限をかける .htaccess のデータを作れます。

その手順は次の通り

まず「Select Countries*:」の下にある国リストの中からブロックしたい国を1つ以上選びましょう。

複数選択するには Ctrl キーを押しながら国名をクリックすることでできます。

そして次にその下にあるラジオボタンの中から「.htaccess Deny」をチェックして「Create ACL」ボタンを押してください。

しばらくすると画面右の方に選択した国をブロックするために必要な記述が表示されます。

ちなみに次の画像がその表示例

あとはこれを .htaccess にコピペするだけです。

もし1つ1つIPを調べてブロックとなるととても大変ですが、このツールを使えば面倒なことをしなくても一発でブロックできます。

もし国ごとアクセス制限をかける必要があるならこの方法がおすすめ

まとめ

ここままで紹介した方法は .htaccess が編集できるならどの環境でも通用します。なので悪質なスパムや記事のパクリを防ぎたいならIPブロックも1つの手です。

ちなみに記事のパクリ対策については次記事でもまとめたのでご覧ください。

関連記事 : ブログ記事のパクリを防ぐのに超効果的な4つの対策

以上ここでは特定の国や人にアクセス制限をかける手順について説明しました。

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press