★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

「 フク郎 」一覧

WordPressでjQuery-UIを導入してウィジェットを使う方法

WordPressでjQuery-UIを導入してウィジェットを使う方法

jQuery-UIはjQueryからプログレスバー、ダイアログ、スライダーなどのウィジェットを扱うためのライブラリです。WordPressではjQuery-UIは標準では使えないのでライブラリを導入する必要があります。ここではヘッダー部分にjQuery-UI呼び出しのコードを書き、個別のページでウィジェットを扱うようにする手順を解説します。

CSSだけで作れるオシャレな枠線・区切り線デザインまとめ

CSSだけで作れるオシャレな枠線・区切り線デザインまとめ

枠線や区切り線を変えるとサイトがオシャレになったり、読者の注目を引いてに大事な部分を読んでもらいやすくなるなどの効果があります。そこでここではCSSだけでグラデーションやシマシマ模様のついた枠線や区切り線を作る方法について解説します。もし気に入ったデザインがあればコピー・改変して使ってください。

WordPressで予期せぬ記事公開を防ぐ2つの方法

WordPressで予期せぬ記事公開を防ぐ2つの方法

WordPressでやってしまいがちなのが編集途中で間違って「公開」ボタンを押して記事を公開してしまうことです。注意していればそういうミスも起きませんが、人間である以上ミスを100%防ぐことはできません。そこでここでは確実に誤った記事公開を未然に防ぐ方法を2つ紹介します。

WordPressで管理バー(ツールバー)を全てのユーザーで非表示にする方法

WordPressで管理バー(ツールバー)を全てのユーザーで非表示にする方法

管理バーとはWordPressサイトにログインしているときに管理画面などに表示されるツールバーのことです。ただこの管理バーは管理画面だけでなくサイトを見た時にも表示されてしまいます。サイトのデザインが正しく確認できないので、ここではログインしている全てのユーザーに対して一括でサイト表示時に管理バーを非表示にする方法を解説します。

思わずクリックしたくなるリンクボタンデザイン6選

思わずクリックしたくなるリンクボタンデザイン6選

リンクのクリック率やコンバージョン率を高めるのに効果的なのがリンクをボタンにすることです。ただリンクを設置するより目立つボタン形式にしてホバーやクリックすると動きがあるようなボタンを作ると読者に興味を持ってもらいやすくなります。そこでここでは思わずクリックしたくなるようなリンクボタンデザインをいくつか紹介します。コピペして好きなように使ってください。

CSSだけで画像の上に文字や要素を重ねる方法

CSSだけで画像の上に文字や要素を重ねる方法

オシャレなサイトだと画像内にテキストが表示されていたり、画像中にフォームが埋め込まれていたりします。このように画像内や中央に要素を埋め込むデザインは"CSSだけ"で実現できるので、具体例や応用例を交えてそのようなデザインを作る方法を解説します。

インライン要素・ブロック要素の中央寄せの5つの方法【CSS】

インライン要素・ブロック要素の中央寄せの5つの方法【CSS】

要素の中央寄せというのは様々な方法があり、ブロック要素とインライン要素では中央寄せのやり方も異なります。上下左右の中央寄せはWebデザインに欠かせないテクニックですがやり方を知っていないと悩むことになり無駄な時間を過ごすことになります。ここではそういう悩みを解決する要素の中央寄せの手法について解説します。

CSSでグラデーション有りの立体的なボタンを作る方法

CSSでグラデーション有りの立体的なボタンを作る方法

ただリンクなどを設置するよりも形状を立体的なボタンにすると読者の目を引くのでクリック率や成約率が上がることがあります。そのようなボタンをCSSで作るには要素にbox-shadowプロパティを指定すれば作成できます。それだけでもフラットな立体ボタンが作れますが、ここではさらにリアリティのあるグラデーションのかかった立体的なボタンを作る方法を解説します。