★★★ たった "1日" でできるWordPressブログの作り方講座 ★★★ はじめてみる

WordPressはカスタマイズが難しい ← 20%正しいけど80%間違い

WordPressのカスタマイズは難しい ← 20%正しいけど80%は間違いな理由を解説!

WordPressのカスタマイズ、こういう誤解してないですか?

  • カスタマイズがすごく難しそう
  • CSSとかデザインの知識が必要そう
  • プログラミング知識もいりそう
  • とにかくなんか色々難しそう

ハッキリ言います、こんなの単なる先入観

でもこの先入観のせいで、ムダな苦労してる人は多いかもしれません。
あるいは そういうのが嫌で 無料ブログ を使ってる人もいそう。

もったいないですね、本当にスゴクもったいない

とはいえ・・・「カスタマイズが難しい」という主張は 20% くらいは正しいです。

でも残りの 80% は変な先入観だから、誤解されてる部分がほとんど

この変な誤解を解くために、
ここでは「WordPressはカスタマイズが難しい」が大誤解な理由を解説

残り20%分の難しさも、ちゃんと解決方法があるから心配ありません。

CSSの勉強って必要?ムダな苦労としか思えない

WordPress使うのにCSSの勉強なんて必要?ムダな苦労するくらいなら記事書いた方が有意義

いきなりこんなこと書いてすみません。

でもCSSの勉強って "本当" に必要ですか?

WordPressなのに、なんでムダな苦労してるんですか?

そもそもWordPressっていうのは、
ブログド素人でも即ブログを始められるように設計されてるんです。

そもそもデザインに悩まないためにテーマがある

まずブログ初心者が悩むのはデザインだと思います。

でも素人がムダにデザインにこだわるなら、
ブログ向けの有料テーマを買った方がよほど手っ取り早い です。

たとえば OPENCAGE(オープンケージ) というサイトでは、ブロガー専用のテーマだけを取り扱って販売してます。

現時点では次の4つを扱ってる

どういう見た目かは、各テーマのデモから眺めてみてください。

こんなのどう考えたってデザインのド素人に作れませんよね?
そういう ムダな苦労を省いてくれるのがテーマの役割 なんです。

特に自分の場合、他ブログで ハミングバード を使ってます。

アニメ効果もあるし、デザインも洗練されてるから、
デザイン素人がカスタマイズすべき所ってほとんどありません。

「カスタマイズが難しい」

なんて苦労するくらいなら、初めからデザインに悩まないテーマを選べばいいんです。

もしデザインで悩むことが多いなら、テーマ自体を見直してみましょう。

優れたテーマを選ぶだけで、今までの苦労が嘘のように消えるはずです
(もちろんCSSの知識があるなら、自分でカスタマイズするのもアリ)

あと機能追加のためにプラグインも使える

あとプラグインを活用するのも超重要

これがあるから WordPressカスタマイズ の可能性が無限に広がります。

たとえばプラグインでできること一例

  • 記事リストを表示したり、
  • 簡単にリンクボタンを作ったり、
  • PDFを埋め込んだり・・・

挙げてければキリないけど、本当にあらゆることができます。

こういうテーマとプラグインを活用していれば、
「カスタマイズが難しい!」なんて言葉はまず出てきません。

変な "こだわり" さえなければ、カスタマイズなんて不要なんです。

ムダな苦労をしても全く成果にはつながらない

苦労はなるべく減らそう。不苦労が大事(フクロウの折り紙)

つまり何が言いたいかというと、

ムダな苦労(苦行)は極力減らしていかないとダメ

残酷な現実だけど、ムダな苦労って報われません。

だってムダなんだから

ムダなことをどれだけ熱心にやっても

  • 何の成果にもつながらないし、
  • いたずらに時間を浪費するだけ

まずはこの現実を受け入れましょう。

そして難しく考えないで、テーマとプラグインを使いましょう。

自分流でできるならいいけど、
全くのド素人ならCSSの勉強なんて一切する必要ありません

それに時間を使うなら、記事を書いた方が100倍成果につながるので。
あとブログが育っていく喜びをジワジワと味わえるようになってきます。

カスタマイズが本当に必要な場面とは・・・?

とはいえWordPressカスタマイズが必要な場面もある・・・

ではムダな苦労ではなく、"本当に必要なカスタマイズ" とは何なのか・・・

それを一言でいうなら、
何らかの成果につなげるのに必要なカスタマイズ

成果につながるものなら ムダな苦労 じゃありません。
それどころかブログの価値を高めたり、利便性を高めるのに役立ちます。

例えばこういう "目標" があるなら必要なカスタマイズ

  • ヘッダーなど重要部分を目立たせたい
  • 目玉記事を読んでもらいた
  • PVを増やして直帰率を下げたい

このような "明確" & "成果につながる" 目的があるなら、カスタマイズも必要

実際このブログでもPVを増やして直帰率を下げたり、
ヘッダー部分やフッターなんかは色々工夫してるとこもあります。

そういう場合だけ "カスタマイズは難しい" が事実になりますね。

大部分(80%)は誤解だけど、残りの20%が正しいとはこういうこと

WordPressカスタマイズが"本当"に必要なら...

WordPressカスタマイズが必要なときはどうすればいい?時間と労力を無駄にしないベストな解決方法

例えばあなた自身、こういう場面に直面したことないですか?

  • カスタマイズが本当に必要で困ってる
  • でもCSSなんて1行も書けない
  • その間は記事も書けなくてイライラ...

もちろんゼロから勉強するっていうのも1つの手です。

でも思い通りのデザインになるとは限らないし、
CSS以上に専門的な知識(スクリプトとかの知識)が必要になるかもしれません。

果てしない道のりだし、ブログを挫折する原因にもなります。

ではカスタマイズが自力でできない人は諦めるしかないのか、
いさぎよく諦めて今のデザインで我慢するしかないのか・・・

そう思ってしまう人は多いけど、そんな風に諦める必要ありません。

そういう時こそ、他人の力を借りればいいんです。

例えば、世の中には WPの作業代行とか相談ができる場所 が沢山あります。

 ↓ 特に相談・代行依頼がしやすいのが次のサービス

  • ココナラ
    最近やたらと和牛さんなどのCMをしているアレ。WordPressのカスタマイズは「WordPress制作・カスタマイズ」というカテゴリから依頼可能
  • Stack Overflow
    エンジニア向けのサイトだが、WordPressの質問も可能。ただし質問しかできず、回答が返ってくるかは回答者次第

一番使いやすいのはやっぱりココナラ

相談に限らず、カスタマイズの作業代行とかも依頼できるので、WordPress初心者の心強い味方になること間違いなしです。

あとちなみに・・・
実は私も "WPのトラブル解決相談" というサービスをやってます

ココナラ待機してるので、困ったときは是非ご利用ください!

 このサービス(招待コード入力で300ptプレゼント)

WordPressトラブルの相談・解決します なんでも相談OK!作業の代行依頼も可能です

このサービスを開始した理由

もし緊急度の高いトラブルなら、時間外でも対応します。

まとめ - 難しくするのは自分自身

結局のところ、モノゴトを難しくするのって他でもない自分自身です。

自己満で行動すると疲れるだけだし、成果にもつながりません。

そこらへんはWordPressユーザー(特に初心者)は気を付けたいですね。

以上、 WordPressのカスタマイズは全然難しくないよ という話でした。
ムダな苦労をせず(不苦労)、楽しくブログ更新していきましょう!

The following two tabs change content below.

フク郎

昔はプログラミングに熱中していたが、ブログとWordPressに興味を持ち始め今はサイト・ブログ作りが生きがい。自分の「好き」をブログに変えたい、情報発信したい人に役立つWordPress術・サイト構築術を発信中。一日一歩楽しんでブログ構築できるように読みやすい&楽しい記事作りを心がけています。Twitterアカウントはこちら ⇒ フク郎@Fukuro-Press